リバースインタリオ

2010年7月23日 (金)

初期プラスチックジュエリー、ベークライト・セルロイド・ルーサイト

玉川郵便局局長宛質問状について経過報告

前回の記事で玉川郵便局局長宛質問状について掲載しましたが、昨日朝、質問状を発送したところ、今朝玉川郵便局からお電話をいただきました。

クレームについての対応・対処について適切ではなかったと謝罪をいただきました。とても迅速に対応していただきその点につきましては誠実さを感じ私どもも納得できました。

結局、多くの利用者が納得できないのはクレーム処理や補償について、ケースバイケースであるはずなのに規則だからと機械的に画一的に処理しようとする点に誠実さを感じないということだと思います。精査し、その理由を開示した上で補償は難しいという判断されるならまだ納得できたと思います。そしてクレームに対する対応も呪文のように、マニュアル通りに唱え対処しようとする点が困っている利用者の状況とは大きなズレを感じずにはいられない点です。民営化され他の民間会社と同様競争の中で事業を展開していくわけですから、利用者に対するこれらの対応は早急に改善されるべき課題ではないかと思います。

ここで皆様に経過を報告する義務がありますので、質問状の回答を文章にして返信していただくことになっています。それにつきましてはこちらにまた掲載予定です。

さて話は変わりますnote 今日は初期プラスチックのジュエリーについてですshine

今日、ベークライトジュエリーとセルロイドジュエリーが入荷しました。

Bakelite3
ちょっと珍しいデザインのベークライトのバングルです。アメリカのディーラーからテスト済みベークライトとして買い取りましたが実物をみると質感・重みはベークライトの感じなんですがアクリル樹脂にも見え心配になったので簡単なテストを行いました。

シミクロームという研磨剤でベークライトであるかどうかテストできるのですが、こちらは磨き上げられたベークライトには有効ではないので熱湯をかけるという簡単な方法でテストしました。

熱湯をかけると樹脂と反応してニスやホルムアルデヒドの臭いがします。くっさい化学っぽい臭いがしましたのでベークライトだとわかりましたcoldsweats02

ベークライトは1909年に発明された人類初の合成樹脂です。1920~30年代にジュエリーの素材としてたいへん人気がありました。

光沢のある独特の質感や鮮やかで深みのある色合いから世界中で特にアメリカではたいへん人気のあるコレクターズアイテムです。

このバングルは樹脂が2層になっていて間にお花模様の布が挟んであります。幅約2cmとちょうど良い大きさです。腕周りは約18cm

Bakelite

お次は赤いマーブル模様のベークライトブレス。

Bakelite2
艶やかなアーモンド型のベークライトにマーブル状の模様があります。

Bakelite6

こちらもテスト済みです。 この艶やかさ、鮮やかで趣のある色合いはやはりベークライトならではです。現在のプラスチックには全く無い独特の風合いです。

世界中にコレクターがいるのもうなずけますねぇcatface 玉の大きさも約2.5cmとちょうど良い感じです。パッと目を惹く鮮やかなブレスレットですねheart04

Ceulloid2
Ceulloid4

こちらはセルロイドのブローチ。セルロイドは19世紀半ばには発明されていましたが本格的に市場に出回るのは20世紀はじめぐらいからです。このブローチは1940~50年代に日本で作られ欧米に輸出された里帰り品です。

細かい彫りのデザインですが、手の器用な日本人らしく鋳型もよくできていたのだと思います。
ピンクやブルー、パープルの彩色も風化して程よい味のある感じになっています。セルロイドジュエリーは、ひじょうに燃えやすいので消えて行ったジュエリーの一つですが技術の発達とともに無くなって行った歴史を垣間見れてノスタルジックなオーラがありますよね~
大きさも約5cmとちょうど良いですheart02

他にも初期プラスチックジュエリーとしてはルーサイトがあります。

当店ではすでに可愛いルーサイトブローチを販売中ですshine
Intalio5

英国製のインタリオブローチです。英国らしいきつすぎない彩色でデザインもガーリーです。クリノリンレディのブローチなんか小さな小花やドレスの質感とかよくできていると思います。後ろから立体的に見えるように彫って彩色をほどこしていますが、すごい職人技ですねhappy02 こちらはすでにショップで販売中ですのでぜひご覧くださいねshine

今日掲載しましたベークライトとセルロイドは本日中にショップに掲載予定です。ぜひご覧くださいませnotes 下のバナーをクリックするとショップをご覧になることができます。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

新商品 & 姉妹サイト

さきほどこのブログを更新中、誤って違うとこをクリックしてしまいたくさん書いていた今日の記事が全部消えてしまいましたcoldsweats02 

というわけで初めからまた書き直しですsweat01

さて本日ヴィンテージチャーム・リバースインタリオルーサイトブローチを写真UPしました。

先日紹介しました18Kアンティークリングも入荷しておりますが、後日ショップの方へ掲載いたします。アンティークリングは石がゴージャスだと派手なんじゃないかな~と心配しがちですが、実物を目にするとほんときゃしゃで繊細ではかない感じなのです。フェイスも意外と小さいのでほんと可憐な感じなのです。私も18Kアンティークリングを自分用に欲しいなぁ~と今欲しいものを我慢して節約しているところですscissors

さてさてヴィンテージチャームにつきましては先日こちらで紹介しましたので割愛させていただきますが、今日はルーサイトブローチについて紹介させていただきます。

Brooch_3

ほんっと素敵なブローチです。お色やデザインから英国製だと思います。控えめなお色なのに大きな花束のように豪華に見えるのは放射状に立体的に後ろから掘られているからなのでしょう。

Brooch2_2

このようなジュエリーのよいところはもう今では作られていないというところです。手間がかかるので姿を消していきました。街なかでもこのようなジュエリーを見に付けているひとはめったに見かけないと思います。もし見かけたら「あの人もヴィンテージジュエリーが好きなんだな~」とわかりますねbleah 状態もとっても良いですよ。ぜひオンラインショップでもご覧くださいねwink

ところで姉妹サイトについてです。参加ブランドが30を超えてしまいました。私としては品数が多いショップは皆さんが宝探しのように楽しんで頂けると思っていますので嬉しく思っています。

Il_430xn_107077055_2 Il_430xn_93143201 Il_430xn_112095179_2                                     

日本とは違う環境・価値観の中で育まれた商品達ですので国内では手に入らないユニークな商品ばかりです。

ちょっとだけ作りかけの姉妹サイトをお見せしますね。

021_2

まだまだオープンしてからのお楽しみですのでほんの一部だけここで紹介しました。商品も300点以上あるのできっとお楽しみいやだけることと思います。

まだオープンまで時間がかかりますが、また時々こちらで紹介させて頂きます。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

ご奉仕価格のハミルトンダイヤブレス時計 & 入荷予定商品(ヴィクトリア時代のジュエリー、etc..)

今月は先日紹介したもの以外にもう一つハミルトンのアンティーク時計が入荷予定ですshine

Bceeugbwkkgrhqiokjieq46goc0bk0nz9pm Bcejebwkkgrhqiokkqeq25pihobk0nlvvn_ Bcehjgwkkgrhqyokj4eq47r00sobk0ng0lq                   Bcekwgbgkkgrhqeokjseq4d8j3bk0nq1shq                   

1950年代ハミルトンの14Kダイヤブレス時計です。古いハミルトンの箱も付いています。ベゼル・ラグに28個、ブレスレットに30個のダイヤがついています。ダイヤルもアラビア文字とドットの可愛らしい文字盤になっています。合計58個のダイヤがあしらわれたたいへん豪華な時計ですが全体的にすっきりとしたデザインになっておりとてもスマートな洗練された印象です。 これなら嫌味なく普段のおしゃれアイテムの一つにできそうですね。とっても素敵なので自分が欲しいくらいですsweat01

Hamilton_11 キャリバーは751です。すでにOH・動作確認済みと聞いておりますがこちらに到着しましたら再度確認します。

このような総ダイヤのハミルトンの時計は通常20万~40万円します。でも当店ではアッと驚くような他店ではありえないお値段での販売をただいま検討中です。どうなるかは当店のすでに売り切れましたご奉仕価格ダイヤハミルトン時計のお値段を参考にして推測してくださいsmile 

これからクリスマスもやってきますしご家族や恋人、あるいは自分へのプレゼントとして1年に一度このような時計はいかがでしょうかribbon

私もすっかり可愛らしくてエレガントなハミルトンのダイヤ時計にとりつかれてしまっていますsweat01 自分へのプレゼントとして一つは欲しいなぁ~と今考え中ですlovely 

さて、今月入荷予定のジュエリーについて少しこちらで紹介させていただきますvirgo

Ev20080_3 久々にヴィクトリア時代のジュエリーが入荷します。

Ev20081_2 Ev20082_2 Ev20083_2                   ヴィクトリア時代のジュエリーはなかなか状態の良いものが無いのでしばらく入荷できなかったのですが、やっと可愛くてヴィクトリアンらしいジュエリーが見つかりました。

これらはヴィクトリア時代に幸運の象徴として典型的なジュエリーのモチーフであったウィッシュボーン・クローバー・月・ラッキーボーンの5つのブローチセットです。一つ一つは2~3cmと小さいのですが、二つぐらい組み合わせて襟元につけたり、ニット帽につけてみたりすると可愛らしいんじゃないかなぁ~と思いますnote 

310967721_tp そしてこちらは1920~30年代のリボンモチーフのブローチです。マルカジットがキラキラと輝くアンティークシルバートーンのとっても女の子らしいデザインです。

リボンにはお花のような植物の模様がほどこされていてリボンモチーフだけでも可愛いのにもっと可憐になっていますheart

Bcbhrnwwkkgrhqmhc8equz5c7kpbk0gi94w こちらは1940~50年代のリバースインタリオのルーサイトブローチです。これまでお花のリバースインタリオブローチはよくありましたが、このブローチはクリノリンを着た女性が日傘をさしている様子のデザインになっています。クリノリンレディのリバースインタリオブローチは珍しくはないのですが、人物を描いたものとわかりにくい物が多くこれまで当店ではあえて扱いませんでした。それでも欧米ではこの種のデザインはひじょうに人気があります。

今回入荷予定のこのブローチはクリノリンレディだと一目でわかるものであり、ピンクのクリノリンレディ、両サイドのお花とノスタルジックかつおとぎ話のような印象だったのでチョイスしてみましたheart02

Il_430xn_76684828

こちらは1955~60年代のホーリークラフト(Hollycraft)のクリスマスツリーのブローチ・イヤリングのセットです。これからクリスマスがやってきますしヴィンテージらしい落ち着いたアンティークゴールドのメタル・派手過ぎないクリスマスカラーのラインストーンのブローチセットは大切なお友達やご家族へのプレゼントとしてもぴったりです。もちろんご自分へのプレゼントとしてもとっても素敵だと思います。★こちらの商品は売約済みです(2009・10・24)

ホーリークラフトとは1938年から1970年代半ばまで続いたジュエリーメーカーです。もっともよく知られているのが50年代に製作されたクリスマスツリーのブローチで、今もなお欧米のコレクターの間では人気があり高値で取引されることもしばしばあります。

P1010578

P1010422複雑でヴィクトリアンスタイルのデザイン、美しい配色のパステルカラーのラインストーン、重厚感のあるアンティークゴールドのメタルワークがホーリークラフトの今も多くの人々を魅了している特徴です。

本日紹介しました商品につきましてご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。お取り置き・ご予約も受付けておりますwink 

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

アンティーク時計到着!! &本日入荷した商品、アイリスガラス、キャンファーグラスetc..

本日、いろんな商品が入荷しましたshine

021 1920~30年代のアイリスガラスネックレス2点、1950年代のアイリスガラスネックレス1点です。

024 Iris8 Iris9 022                              

まずこちらから・・・1920~30年代のアイリスガラスです。とてもきれいですshine ガラスのカットもきらきら輝くようになっていますし発色もきれいです。

015 クラスプもアンティークな雰囲気ですlovely

Iris1 Iris10 Iris4 Iris5                            

続いてこちらも1920~30年代のアイリスガラスです。トップに涙型のガラス、その周りにはひし形のガラスが配置されています。1920~30年代によくあるアイリスガラスのデザインです。発色は優しい感じですね。クラスプも古っぽくていい感じです。

027 028 Iris11                   

こちらは1950年代のアイリスガラスです。年代が新しくなると色が濃くはっきりとしてきますshine 

Iris12 13 043                   

こちらはアメリカより届いた1900年代初頭のキャンファーグラスと呼ばれるジュエリーです。白く曇ったガラスをキャンファーグラスといい、水晶のイミテーションとして作られました。その美しさからジュエリーだけでなく、食器や家具にも使われました。19世紀半ばにはアメリカ中西部においてキャンファーグラスの工場がたくさん作られたそうです。このジュエリーはアメリカ独特のアンティークジュエリーなのです。

写真をじっくりご覧ください。キャンファーグラスを取り囲むフィリグリーの繊細で複雑なデザインがとてもすばらしいです。素材は不明ですが白金のような輝きからロジウムメッキではないかと推測されます。キャンファーグラスの真ん中にはダイヤが一つセットされています。とても高級感溢れるデザインですねshine とてもアンティークらしいデザインですが、トップは約2×3と意外と小さいので普段にも使えそうですよscissors

029 他にもリバースインタリオのブローチとイヤリングのセットなど入荷しましたのでお店のほうにも写真をUPしたいと思いますnotes

さて今日やっとアンティーク時計が到着しました。

いやぁ~実物はほんとすばらしいですlovely ため息がでました。動作確認もしましたが今のところ問題なく動いていますscissors

Deco1 Deco2 051 052 054                                       

この3つの時計は1920年代のアールデコ時計です。約90年近く経っていますが状態もとても良く正常に動きます。ブランドはエルジン・ブローバ・グリュエンです。いづれも高級ブランドです。ベゼルやケース側面に細かく彫金されていたり時計ベルトにも美しいフィリグリーや彫金がほどこされていたりとすみずみまで美しくため息がでますlovely

この時代の時計は時計というよりも芸術的なジュエリーのようですね。

まだまだ1920年代の以外にもハミルトンやブローバ、ウォルサムなどの高級ブランドのアンティーク時計を販売予定です。

058 072 066

準備が整い次第近日中にお店のほうへ写真をUPしたいと思いますheart04

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

リバースインタリオ・バタフライウイング&アンティーク時計

最近ベアミネラルというファンデのセットを買いましたheart04

よく通販でやってるアメリカのコスメセットです。成分はミネラル100%でお肌に優しく軽い仕上がりとか?ぬったままうっかり眠ってしまってもOKみたいな。

私は成分より顔のアラが隠れるかどうかの方が重要なんで、アットコスメで仕上がりが美しいと評判のベアミネラルを購入してみました。

023 この商品の通販番組を見るたび、実際につけたモデルさんたちのシミとかくすみが厚化粧にならず自然に隠れているので、前から気になっていたのでした。 商品宣伝のために大げさに演出してるのかもとも思いましたがアットコスメの口コミ評価が高評価なので意を決して注文してみました。

コンシーラー・ファンデ・チーク・フェイスパウダー・化粧下地(サンプル)・ブラシ3本・ポーチで9800円です。でも送料別なんで1万700円ぐらいでした。

024_2コンシーラーは厚塗り感無く隠れますlovely でも今とくにシミが無いので目のしたのクマに使ってみましたがけっこう隠れて満足しました。

母もシミに使いましたが濃すぎるシミは隠れませんが薄いのは隠れました。 従来のクリーム状のよりは効果あると思います。

そしてファンデ・フェイスパウダーも仕上がりはいい感じで気に入りました。 かなり自然な感じに仕上がります。あまり化粧をしてないような感じに。でも塗る量を調節しないと(しかもかなり少量の方がいいです)ギラギラになって毛穴が目立ちます。少量つけるだけの方が肌の内側から発するような自然な艶がでていい感じになりますよwink 

チークは健康的な日焼け風の色なんですけどあまり好きな色じゃなかったので使ってません。私はピンクとかローズ系とか明るく血色を良く見せてくれる色が好きなんでメイベリンのミネラルパウダーチークを使っています。

ベアミネラルはきめ細かいパウダーで自然に仕上がりかつアラも隠してくれるけど、まだまだ改良の余地があるなぁ~と思いました。容器がものすごい使いにくく、粉飛びがすさまじくてお化粧直し用に持ち運びできません。こういった面は日本製の細やかな配慮のある商品の方がいいですね。

それによく岩盤浴に行くのですが、シャワー後にお化粧するのに何個も塗らなくちゃいけなくて手間がかかります。 ベアミネラルを買う前は普通の下地にレブロンのミネラルファンデだけだったんですけど前の方がすぐ化粧が終わって楽でしたwobbly 私がめんどくさがりなだけなんですかねぇ~ 美はすぐには作れないってことですかsweat02 

でもトータルでは満足度のほうが大きいのでベアミネラルへの評価は70点ぐらいってとこですねconfident

さて最近入荷しました新商品についてですshine

Small Small4         Small6 Small7 Small2                              

1930~40年代英国製バタフライウイングのペンダントネックレスです。クリノリンを着た女性が森の中を後ろを振り返りながら走っている・・というような躍動感・物語性のあるデザインです。金属部分はスターリングシルバーです。約70年ほど経過していますが状態も良く目立つ変色もありません。 最近ではこういうクリノリンを着た女性のデザインでは状態の良いものは少なくなってきています。かつては生きていたモルフォ蝶の羽をジュエリーの材料にするわけですから自然のものが長い時の経過に耐え続けることは難しいと思います。虫を使ったジュエリーは昔からあるのですがたいていきれいなままで現存しているものはひじょうに少ないです。

011 012          

(1900年代 虫のジュエリー ヴィクトリア時代にはダーウィンの進化論により自然への関心が高まりこういった本物の昆虫を使用した奇妙なジュエリーがもてはやされました。これらの昆虫は大英帝国の遠く離れた領地から輸入されました。とてももろく壊れやすいので今では現存するものはほとんどありません)

当店のバタフライウイングはヴィクトリア時代の昆虫のジュエリーほど古くはないので使用に耐えられないといことはありませんのでご安心くださいねcoldsweats01 クリノリンを着た女性のロマンチックでかわいいデザインのバタフライウイングは欧米でも人気があります。トロピカルなデザインのものよりも人気があり高値で取引されることも多いです。

もう一点類似デザインのブローチも入荷予定です。

F518_1_sblこちらも可愛いドレスを着た女性のデザインです。

おそらく今週~来週あたりに入荷すると思いますnotes

クリノリンレディのバタフライウイングはおそらく日本ではあまり見かけないと思います。予約もお受けしますのでお気軽にお問い合わせくださいねwink

Small_2 Small4_2 Small3                    

こちらは本日入荷しました1940~50年代ルーサイトのリバースインタリオブローチ・イヤリングのセットです。

約半世紀経過しているとは思えないほどバラや葉っぱのお色も鮮やかです。まるで本物のバラが中に入っているように見えるほど立体的です。

ルーサイトのケースも万華鏡のようにバラがケース側面に反射するように計算されてカットされています。 後ろから光の効果を利用して立体的に見えるよう手彫りで彫刻されているのでスキルのいるジュエリーなのです。このようなジュエリーは手間がかかるのでだんだん姿を消していきました。 このセットはアメリカから入荷しましたが、当店には他にもフランス製のリバースインタリオブローチもございます。こちらはフランスらしい絵画のような優雅で可愛らしい色合いのブローチです。

Small6_2 淡いピンクのバラと小鳥がデザインされています。

もっと大きな写真でご覧になりたい場合はぜひオンラインショップでご覧くださいね。

下のかわいいヴィクトリアンレディのバナーをクリックするとオンラインショップをご覧になることができますshine

さていよいよ入荷予定のアンティーク時計が決まりましたshineshineshine

スイスの高級ブランド、ロレックス・アメリカの高級ブランドブローバ・エルジン・ハミルトンの1920~30年代の時計です。

Bu7thqmkkgrhgoheuejlll0epmbkp9f520s Bu7un0qbgkkgrhgohdiejlllveujbkp9gew Bvyb6wq2kkgrhgohdsejlll1jwpbksnuteo Il_430xn_56947202 123                                      

先にロレックス・ハミルトン(オーバーホール済)がこちらに到着予定です。ブローバ・エルジンのアールデコ時計はカナダにてオーバーホール中です。

この時計が使用されていた時代は1920~30年代のアールデコが流行った時代でした。

それまで流行っていた曲線的・官能的なアールヌーヴォーとは対照的に直線的・幾何学的なデザイン・中国などの東洋的なデザインが流行りました。

1914~18年の第一次世界大戦により男性が出征したため女性が社会に進出し装飾も機能的なものが求められたことが反映していました。

それまでは衣装もウエストのくびれやヒップの膨らみを強調した女性らしい服装でしたが、1920~30年代にはウエストラインが直線的でゆったりしたフラッパー(おてんばという意味)スタイルが流行しました。

Artdecocoat Artdecoorientalstyle Decofashions Bridaldress Ballroom                                      

第一次大戦後、1920年代のアメリカでは大戦の特需により空前の大繁栄をとげ戦前の債務国から世界最大の債権国へと発展しました。大戦への輸出により重工業の投資、帰還兵による消費の拡大、モータリゼーションのスタートによる自動車工業の躍進などによってとても豊かな国になったのです。そして世界経済の中心はロンドンからアメリカウォール街へと移りました。

1920年代のアメリカでは女性に参政権が与えられるようになり、ベーブルースにより野球人気やチャップリンの映画、黒人音楽であるジャズなどアメリカ文化が開花しました。

モータリゼーションのスタートにより郊外の都市化が進み「世界一の生活水準」ともてはやされ娯楽やマスメディアの発達により大衆社会が形成されました。

19世紀のアメリカでは上品である事を良しとされましたが、反面繁栄と開放の時代でもあり特にこれまで上品に振舞っていた女性達に大きな変化が訪れました。長いロングドレス・コルセットを脱ぎ捨て、フラッパーと呼ばれる大胆な服装・ヘアスタイル・化粧で着飾りジャズ・酒・パーティを楽しみ、享楽的な豊かな時代を謳歌しました。

Decomod640

 

この映画は当時のアメリカを描いた1974年「華麗なるギャッツビー」(ロバート・レッドフォード)です。 フラッパースタイルの豊かな女性達がジャズにあわせ踊っている様子は戦争特需によるバブル景気に沸く当時のアメリカらしい映像です。

当時の日本も大戦景気により経済成長しますが同時に反動不況にみまわれ再建途上のヨーロッパとともにアメリカへの依存度を深めていきました。

日本でもモボモガ(モダンボーイ・モダンガール)などと呼ばれたフラッパーを真似た若者たちがもてはやされました。

またアールデコは日本文化にも影響を与え銘仙などの着物の模様にも取り入れられました。

しかしこうした時代は長くは続かず1929年アメリカのバブル経済がはじけ世界恐慌が発生すると世界情勢は一変し、世界は第二次世界大戦へと進んでいくのです。

アメリカに依存していた日本、そしてヨーロッパ、アメリカのバブル経済がはじけたことによる世界同時不況などなんだか状況は現在と酷似していますね。

そういう意味でもこの時代にどんな風俗・文化があったのか知ることはとても意味があります。

今回、入荷予定のアンティーク時計の時代背景についての記事を書いた理由は高級ブランドのアンティーク時計は決してお安くはないからです(他店の相場を参考にしてください)。しかし一生大切にできて毎日身につけられる価値ある「本物」のアンティークだからこそ、そのデザインの芸術性・歴史的背景・その時計たちが活躍していた頃の人々の生き様を知ることは眠っていたアンティークに再び息吹を与えることになるのです。

「本物」のアンティークジュエリー(当店では装飾品としてアンティーク時計をジュエリーとして考えています)は時を経てきたものならではの味を楽しむだけでなく、時代背景を知るという知的好奇心をみたすことでよりいっそうその付加価値が高まるのです。

ロレックスとハミルトンは今月中に入荷予定です。ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませhappy01  

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 7日 (日)

フランスの可愛いブローチ

ただいま次回入荷予定の新商品の選定中です。次回の新商品をお待ちいただいている皆様のためにほんの一部だけこちらで紹介させていただきますshine

Bt9h2wkkgrhgookjmejllmvuygbkiyz36vu こちらはフランスのリヴァースインタリオブローチです。1930~40年代のものかと思われます。

フランスのリバースインタリオブローチはこのようにアンティークなデザインのフレームがついていることが多いです。そしてお色も淡く優しい感じです。ピンクのバラと小鳥のデザインがとても美しく、いかにもフランスらしいデザインです。

271042277_tp お次はイギリスの1900年代初め、婦人参政権運動のジュエリーです。このようなジュエリーをSuffragette Jewelry(サフラジェットジュエリー)といいます。このようなジュエリーには゛Give Women the Vote゛(女性たちに投票権を!!)というメッセージがこめられておりこのメッセージの頭文字からGreen(グリーン)・White(ホワイト)・Violet(ヴァイオレット)のペースト(ガラスなどの人造石)が使われています。

明確な歴史的背景があり、なおかつこの3つのペーストの美しいコンビネーションや女性らしい華やかなデザインなどから欧米ではコレクターに大変人気がありますので高値で取引されることが多いです。これぞアンティークですね。

270560216_tp こちらはヴィクトリア時代のモザイクブローチです。モザイクは古いものほどガラスの粒が小さく丁寧に作られていますのでモザイクで描かれた絵も不自然な感じがありません。

お色も新しいモザイクには無い落ち着きがあります。花びらのグラデーションも美しく、とっても愛らしいデザインです。

Btygwrcgkkgrhgohdoejlllucssbkigjh44 こちらはイギリスの1920~30年代アンティークリングです。

大人っぽいデザインですがフェイスも大きすぎず、どんなお洋服にも似合うデイリーに使えそうなデザインです。

Bsqjtegbmkkgrhgohdkejlll0kttbkevnhe Bsqjhmwmkkgrhgohdkejllly9hrbkevotbp

1930~40年代英国製バタフライウイングのペンダントネックレスです。古典的なカップルを描いたとても珍しいデザインです。トロピカルな風景を描いたものはよく目にしますね。チェーン・フレームともにスターリングシルバーです。貴重なコレクティブルアイテムです。

★こちらのバタフライウイングは予約済です(2009・06・12)

Btlligbwkkgrhgookj4ejllmn4wbkhemefn Btlrqsqcgkkgrhgohdyejlll5l7bkhd876c                  

こちらは1960年代イギリス製シルバーチャームです。チャームはこれら以外にもたくさん入荷予定です。こちらではほんの一部Btlvivmkkgrhgookjuejllmteg6bkhehvjgだけ紹介させていただきます。

バイブル・バレリーナシューズ・教会のチャームです。バイブルは開くことができます。中には聖書の一部が入っています。バレリーナシューズは以前もショップで販売させていただきましたが、今回はデザインがちょっと違います。リボンがついていてとっても可愛らしいです。教会のチャームは開くと中に花嫁・花婿・神父さんがはいっています。ロマンティックですね。

大人気のアイリスガラスなど他にもたくさん入荷予定です。来週~再来週入荷予定です。

予約もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください(ご予約の場合、店頭販売価格より少しお安くなります*チャームは対象外ですnotes

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

バタフライウイング・リバースインタリオブローチ・・・

notes今日はお部屋の模様替えをしました。仕事のためにどうしても新しいパソコンが必要になってきたのでデスクトップのパソコンを先週購入しました。今まで5年前に買ったノートパソコンでジュエリーのお仕事をしていたのですが、古い上に動作も遅く、ハードな仕事をするとすぐにフリーズしたり電源が落ちたりととても不便でしたcoldsweats02

今夜デスクトップを使いはじめるので置く場所を確保するために模様替えしたのでしたshine

今はデスクトップは安いんですね~。ヤマダ電機の自社製品を買ったのですが他のメーカーと品質は劣らないのに他のとこより安かったです。新しいパソコンで仕事できるのがとても楽しみですnotes

さて今日新商品が続々入荷しましたshine 待ってくださっている方々のために一部だけ一足先にお披露目しますねshine

P3300004 P3300003 P3300005                   こちらはアメリカより届いた、1950sリバースインタリオ法によるルーサイトのブローチとイヤリングのセットです。

リバースインタリオ法については以前もブログで説明しましたが、光の効果を利用して立体的に見えるよう後ろから彫って彩色を施す方法です。その逆の技術が良く目にするカメオです。このようなジュエリーは手間がかかるのでだんだん姿を消していきました。今回入荷したこのジュエリーはバラのピンク色が非常に鮮やかで大変状態の良いものですよheart04

P2100891 こちらは私物ですが、同様のリバースインタリオのルーサイトブローチです。とても気に入っていて頻繁に使っていますscissors

どのように作られたのかみなさん不思議がりますよconfident

P3300013 P3300012 P3300020 P3300017 P3300019                                       

こちらはアメリカより届いた1930~50sバタフライウイングのジュエリー達です。イヤリング・ブレスレッド・ネックレス2種類ですshine ハートの形のジュエリーがとくに素敵ですね。

今週~来週とジュエリー達が続々入荷予定ですheart04ぜひ遊びに来てくださいね!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

私のヴィンテージブローチ

こんばんわvirgo

今日は私のアンティーク・ヴィンテージ達の一つを紹介しますshine 実はアンティーク・ヴィンテージのお店をしているのに自分のはあまりもっていないんですwobbly いつも仕入れのときに自分ならこういうのが欲しいなぁと考えながら選んでいるうちに満足してしまうのですsweat01

P2100891 さてこれは1940年代アメリカンヴィンテージブローチです。透明のケースの中に黄色いお花とパープルの蝶ちょが立体的な感じで入っています。

これはリバースインタリオ法と言って光の効果を使って立体的に見えるよう後ろから彫って彩色を施す技術を使っています。透明のケースはルーサイトというアクリル樹脂の一種です。 インタリオとは宝石などの表面にデザイン部分を掘り下げたものの総称です。起源は古くメソポタミアに遡ります。インタリオの反対の技法がみなさんが良く目にするカメオです。

ルーサイトのこのようなジュエリーは1970年代ぐらいまで作られていましたが手間がかかるのでだんだん姿を消していきました。 シンプルな形のルーサイトケースにお花や蝶ちょが入っていてレトロで不思議なデザインですよねheart04 一目ぼれして衝動買いしてしまいました。 

P2100924 (こちらはお店の同様の商品ですshine

アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコム

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

前回話したヘアージュエリーについてです。実物はこんな感じです

P2170028 P2170029

ヘアを羽状に美しく並べたり編み込んだりしています。

P2170027

こちらは毛髪で風景画を作っています。こういったジュエリーは不気味ですが毛髪をいろんな形にしてジュエリーのなかに入れるのは大変技術のいる作業だそうです。たしかに毛髪で風景画を作っているこのジュエリーなんかは緻密な作業ですね。

このような死者を偲んで身に着けるジュエリーをモーニングジュエリーと言います。モーニングジュエリーは中世から存在しましたがヴィクトリア時代には社会の規範として定着しました。とてもセンチメンタルな時代ですね。

(写真:「永遠のアンティークジュエリー」平凡社より)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)