セルロイド・ベークライト

2012年4月 7日 (土)

二度と手に入らない?!入手困難なフランス製ブローチ

今日は長い間探していたアンティークブローチのご紹介ですheart04 (こちらはほぼ入荷が決まっているのですがまだ売主と取引の細部について交渉中です。)

Frenchcelluloid1

こちらは1920-30年代のフランス製セルロイドブローチです。
これまで色のついていないアイボリーカラーの物は当店でも何度か販売させて頂きました。

下写真は当店で販売させて頂いた色のついていないブローチ達です。

25612730

21971673

26768026

年代を1930~40年代と写真中に記載していますが今回やっとこの種のブローチに関する資料に出会えたので正確な年代がわかってきたのですが、正確には1920-30年代に作られた物です。
なかなかこの種のブローチに関してはこれまで情報が少なくセルロイドのジュエリーが多く出回った年代を参考にするしかありませんでした。

上写真のような色づけされていないアイボリーカラーのものはよくあるのですが、色付きのものはほとんどありません。入手困難なのです。

0005
0006
だいぶ前からその存在は知ってはいたのですが見つかることはありませんでした。
もう100年ほど経ている大変古いものですしひじょうに繊細に作られていることから良い状態のものは少なくなってきているのが現状です。
しかも色付きとなるとアイボリーのものより出回っている数が格段に少なく高値で取引されています。

Frenchcelluloid6

今回入荷予定のこのブローチは損傷が少なくお色も鮮やかです。

Frenchcelluloid5

この種のブローチは打ち抜きではなく鋳型に入れて作った薄いパーツを手作業で何層にも重ね組み合わせて緻密に作られているのでひじょうに繊細で壊れやすいのです。それゆえ100年ほど経た現在ではなかなか良い状態のものには出会えません。
フランス製のものは多くが樽のような形の特殊なクラスプで裏にフランス製と表示されています。このブローチも写真では見えにくいのですが馬車のところにフランス製とあります。安価な中国製のコスチュームジュエリーが氾濫する今日では、このように繊細かつ緻密なコスチュームジュエリーはほとんどありません。

アンティークならではの発想だと思います。

Frenchcelluloid4
やっと貴重な色つきの状態の良いものに出会えたので感動しているところですlovely

こちらの商品は今月入荷予定ですがご予約もできますのでお値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせくださいませwink



当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

入荷予定アールデコのヘアーコーム

入荷予定商品のご紹介ですheart

今回はちょっぴり変わった商品heart04 アールデコのヘアーコームです。

Photo

Photo_2

上の写真はちょっとぼやけてますが3つともコンディションはたいへん良くストーンの欠損もありません。

いづれもセルロイドです。1920~30年代にはこういったコームがとっても流行りました。

でもこのようなコームはヴィクトリア時代から女性のおしゃれの必須アイテムとして使われていたのですよ

Comb1

Comb2

女性が頭につけているのがわかりますね? こんな風につけていたんですね~
今と使い方が随分違います。 

1920~30年代の使用例写真も探したのですが見つかりませんでしたthink

そこで現代ではアンティークのコームをどのように使用しているかちょっと写真を探してみました

Comb3

これはウェディングの時に使用しています。アンティークのコームです。おしゃれですねぇ~

Comb4

こちらは普段使いにってとこでしょうか。特別の日でも普段にも、おしゃれに個性的にしてくれるのがアンティークコームですnote

私も身につけたくて憧れているんですけど、髪の毛をショートにしてしまったのでできませんcoldsweats02 残念です

今日ご紹介した商品はご予約もできますのでお値段等お気軽にお問い合わせくださいねbleah

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

新商品入荷♪

最近海外から素敵なスキンケア商品を購入しましたheart01

Il_570xn214685260

こちらはライムの香りの石鹸shine なんだかおししそうですよね

Il_570xn196387434
こちらはバニラビーンズの香りのクリームソープ

いづれも年配の男性が手作りしているものです。クリームソープは一度使用したことがあるのですが、すっごく香りが良くしばらく肌に香りが残ります。
海外のものなので日本で許可されていない成分も入っていたりするのでこれで顔は洗わない方が無難です。前に顔を洗ってみましたがかなりひりひりしましたcoldsweats02

香りを楽しむお風呂のお供として使うのが一番良いみたいです。



さて本日新商品が入荷しましたheart04

少し遅れて届きましたが無事届いたので安心しましたwink

2011_0329vintagecharms0157

先日ブログで紹介させて頂いた14Kブローバの時計です。
上下ラグに小さなダイヤモンドが12個ついています。

2011_0329vintagecharms0171

年代を調べたところ1950年代のものでした。

2011_0329vintagecharms0187
2011_0329vintagecharms0188
2011_0329vintagecharms0193

ブレスレットは17cm セーフティチェーン付きです。

2011_0329vintagecharms0210

キャリバーは5AD  
ただいま動作チェック中です。動作チェックが済みしだいショップに掲載予定です。

2011_0329vintagecharms0063

1920~30年代のフラッパースタイルのネックレスです。
2011_0329vintagecharms0211

1920~30年代にはゆったりとした洋服にこのように長めのネックレスをつけるスタイルが流行しました。

2011_0329vintagecharms0036

全てガラスなので少し重みがありますが、翡翠のような美しい色合い、ところどころに形の違うストーンを配置しているところもおしゃれです。

Necklace2

けっこう長いのでお好みに合わせてスタイルを変えることもできます。
こちらは本日中にショップに掲載予定です。個人的にはこの頃の総ガラスのネックレスが好きですheart02

2011_0329vintagecharms0116

こちらも先日紹介させていただいた1930年代セルロイドバングルです。

2011_0329vintagecharms0112

日本製里帰り品です。当時は多くのセルロイドジュエリーが欧米に輸出されました。

Celluloid2

こちらも本日ショップへ掲載予定ですshine

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

入荷予定14K&ダイヤモンドアンティーク時計&セルロイドジュエリー

連日大地震のことがテレビなどで報道されていますね。

地震や津波の映像や被害にあわれた方々のお話を聞くと本当に心が痛みますweep

海外の取引先からも連日お悔やみのメールを頂きます。海外でも大きなニュースになっているみたいです。皆さん心配していらっしゃいました。

一日も早い復旧復興を心からお祈りしています。



さて最近おもしろい商品を見つけましたshine

Photo
これ何だと思いますか?

ソープストーンという天然石です。

Soapstone
Soapstone2
Soapstone3

このストーンは高い蓄熱性と耐久性を持つので保温・保冷剤として使用できるのです。冷凍庫で冷やしておけば氷代わりに使えます。
もちろん溶けることは無いのでドリンクが薄まることはありません。
珍しいもの好きな私は早速国内で探しましたが高いですね~ 送料込みで4000円ぐらいです。そこで海外で探しまくって見つけましたheart04 送料込みで2800円でしたnote

お酒好きな私には楽しみでしょうがないです。ぐふふnotes おもしろいのでギフトとしても喜ばれるかもしれませんねwink

話は変わって新商品についてです。
地震の影響で小包等の遅延の可能性があると聞いていますので商品の入荷を控えておりましたが郵便局に問い合わせたところ、遅延の可能性はあるものの宮崎県に届く郵便物の遅延はいまのところ無いとのことなので商品の仕入れを再開しました。

今日は昨晩決まった商品達についてですshine

1930年代のセルロイドジュエリーです

Celluloid

こちらはブローチです。立体的でお色も素敵ですよね。こういうものは日本製の里帰り品が多いのですが、このブローチにはマークがありませんでした。おそらく日本製だとは思いますが。 ノスタルジックな雰囲気で可愛らしいですね。

Celluloid2

お次も1930年代のバングル

Celluloid3
Celluloid4

こちらも立体的な彫りの深いディテールになっています。象牙風のクリーム色の下地に淡いパステルカラーがほんのりと彩色されています。可愛らしい印象です。

他にもセルロイドジュエリーは入荷を考えていますのでまた決まり次第こちらで紹介させていただきます。

お次はアンティーク時計

Bulova1

一般の方からお譲り頂いたので写真うつりがあまり良くありませんbearing
おもいっきり生活感あふれる背景だったのでこちらで背景をぼかしましたsweat01

1940-60年代のブローバです。ムーブメントを見ていないのではっきりした年代が不明ですがおそらく1960年代だと思います。

Bulova2

ケースは14K、上下ラグに12個のダイヤがあしらわれています。

Bulova3
Bulova4

ブレスレットはこんな感じですね。セーフティチェーンがついています。サイズが不明なのですが、ご希望の場合にはストレッチのブレスに変えることもできます。

シンプルで大人っぽいデザインなのでさりげなくおしゃれできそうですねshine

本日紹介しました商品はご予約もできますのでお値段等ご質問がございますときはお気軽にお問い合わせくださいねwink

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

初期プラスチックジュエリー、ベークライト・セルロイド・ルーサイト

玉川郵便局局長宛質問状について経過報告

前回の記事で玉川郵便局局長宛質問状について掲載しましたが、昨日朝、質問状を発送したところ、今朝玉川郵便局からお電話をいただきました。

クレームについての対応・対処について適切ではなかったと謝罪をいただきました。とても迅速に対応していただきその点につきましては誠実さを感じ私どもも納得できました。

結局、多くの利用者が納得できないのはクレーム処理や補償について、ケースバイケースであるはずなのに規則だからと機械的に画一的に処理しようとする点に誠実さを感じないということだと思います。精査し、その理由を開示した上で補償は難しいという判断されるならまだ納得できたと思います。そしてクレームに対する対応も呪文のように、マニュアル通りに唱え対処しようとする点が困っている利用者の状況とは大きなズレを感じずにはいられない点です。民営化され他の民間会社と同様競争の中で事業を展開していくわけですから、利用者に対するこれらの対応は早急に改善されるべき課題ではないかと思います。

ここで皆様に経過を報告する義務がありますので、質問状の回答を文章にして返信していただくことになっています。それにつきましてはこちらにまた掲載予定です。

さて話は変わりますnote 今日は初期プラスチックのジュエリーについてですshine

今日、ベークライトジュエリーとセルロイドジュエリーが入荷しました。

Bakelite3
ちょっと珍しいデザインのベークライトのバングルです。アメリカのディーラーからテスト済みベークライトとして買い取りましたが実物をみると質感・重みはベークライトの感じなんですがアクリル樹脂にも見え心配になったので簡単なテストを行いました。

シミクロームという研磨剤でベークライトであるかどうかテストできるのですが、こちらは磨き上げられたベークライトには有効ではないので熱湯をかけるという簡単な方法でテストしました。

熱湯をかけると樹脂と反応してニスやホルムアルデヒドの臭いがします。くっさい化学っぽい臭いがしましたのでベークライトだとわかりましたcoldsweats02

ベークライトは1909年に発明された人類初の合成樹脂です。1920~30年代にジュエリーの素材としてたいへん人気がありました。

光沢のある独特の質感や鮮やかで深みのある色合いから世界中で特にアメリカではたいへん人気のあるコレクターズアイテムです。

このバングルは樹脂が2層になっていて間にお花模様の布が挟んであります。幅約2cmとちょうど良い大きさです。腕周りは約18cm

Bakelite

お次は赤いマーブル模様のベークライトブレス。

Bakelite2
艶やかなアーモンド型のベークライトにマーブル状の模様があります。

Bakelite6

こちらもテスト済みです。 この艶やかさ、鮮やかで趣のある色合いはやはりベークライトならではです。現在のプラスチックには全く無い独特の風合いです。

世界中にコレクターがいるのもうなずけますねぇcatface 玉の大きさも約2.5cmとちょうど良い感じです。パッと目を惹く鮮やかなブレスレットですねheart04

Ceulloid2
Ceulloid4

こちらはセルロイドのブローチ。セルロイドは19世紀半ばには発明されていましたが本格的に市場に出回るのは20世紀はじめぐらいからです。このブローチは1940~50年代に日本で作られ欧米に輸出された里帰り品です。

細かい彫りのデザインですが、手の器用な日本人らしく鋳型もよくできていたのだと思います。
ピンクやブルー、パープルの彩色も風化して程よい味のある感じになっています。セルロイドジュエリーは、ひじょうに燃えやすいので消えて行ったジュエリーの一つですが技術の発達とともに無くなって行った歴史を垣間見れてノスタルジックなオーラがありますよね~
大きさも約5cmとちょうど良いですheart02

他にも初期プラスチックジュエリーとしてはルーサイトがあります。

当店ではすでに可愛いルーサイトブローチを販売中ですshine
Intalio5

英国製のインタリオブローチです。英国らしいきつすぎない彩色でデザインもガーリーです。クリノリンレディのブローチなんか小さな小花やドレスの質感とかよくできていると思います。後ろから立体的に見えるように彫って彩色をほどこしていますが、すごい職人技ですねhappy02 こちらはすでにショップで販売中ですのでぜひご覧くださいねshine

今日掲載しましたベークライトとセルロイドは本日中にショップに掲載予定です。ぜひご覧くださいませnotes 下のバナーをクリックするとショップをご覧になることができます。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

今月入荷予定の18Kアンティークリング & フランス製セルロイドブローチ

今日とっても可愛いお隣の猫ちゃんが遊びにきたので猫好きな私は写真に撮らずにはいられませんでした。

001 004 003                    

この子猫ちゃんはメリーちゃんという名前なんですけど、私の母が大好きで毎日うちに遊びにきます。母が家に入ろうとすると、「行かないで」と足にしがみつくのです。母がよく遊んであげるからとてもなついているようですね。

毎日うちへ来るところがほんと可愛いです。心が和みますheart04

さて今月は18Kアンティークリングが二つ入荷予定です。

D51

1887年英国バーミンガム製のダイヤとルビーの18Kリングです。(★この商品は売約済みです。2010・1・9)オールドヨーロピアンカットのダイヤとルビーがオーバル型の台座にびっしりパヴェセッティングされたとっても華やかで豪華なリングです。前回のヴィクトリアンリングと同様、相次ぐ鉱山の発見・産業革命による普通の人々による富裕層の登場により、大小さまざまなダイヤを使用したバリエーション豊かなダイヤモンドジュエリーが登場した時期です。

そしてルビーはジュエリーに使用する宝石としては最上のものの一つだと言われています。ダイヤモンドに次ぐ硬度なので時計の軸受けにも使用されます。

当店ではよくアンティーク時計のムーブメントの写真を掲載していますが、ムーブメントにルビーが使用されていることを皆さんお気づきでしたか?

Move

これはアンティークのロレックスのムーブメントですが黒い丸で囲んだところがルビーです。ルビーは硬いので金属の磨耗を防ぐために使用されています。

1902年以降に合成ルビーが登場するのでヴィクトリア時代のルビーは天然のものだと思います。

リング内側には1887年バーミンガム製を示すホールマークもあります。フェイスは23mm×9mmです。ちょっと大きめですが指先をとっても華やかにしてくれそうです。サイズは18号ですが、お直しできますscissors 

Friday_9_cotober_207  

Friday_9_cotober_204

こちらは1937年のエメラルドとダイヤの18Kリングです。お花の形をしたクラスタータイプのリングです。エメラルドは3.4mmととっても小さいですが、過酷な環境で成長するので産出量が少なく、現在では科学的な処理を施してきれいなものに見せているのが現状です。

それだけにアンティークのエメラルドはとっても価値ある宝石だと思います。さらにこのリングの面白いところは1937年という第二次世界大戦に突入した時期のものであるところです。それ以前の世界大恐慌に続き戦争へ突入した時期ですので当然、ジュエリーの材料調達が困難になってきます。また経済的困難から買い手側の需要も減ります。

そのような中でこの指輪を身に付けていた女性ってどんな人だろうと想像するのもこのリングの魅力です。

セッティングには18Kホワイトゴールドが使用されていますが、前にアールデコリングで説明したようにダイヤの輝きを増すために1920~30年代までは台座にプラチナが使用されていました。それと同じ理由からホワイトゴールドが使用されています。なぜプラチナではなくホワイトゴールドかといいますと、1920年以降からロシアのプラチナの埋蔵量が減り始めます。そして細工の楽なホワイトゴールドが登場し1930年以降はプラチナのジュエリーは西欧において姿を消し始めるのです。極めて高価な一品製品などには使われるのですが、むしろ例外的で西欧のジュエリー史の中でプラチナの歴史はわずか30年ほどしかありません。

そのような事情からこのリングの台座にはホワイトゴールドが使用されているのです。前回のアールデコリングに続き、ジュエリーの歴史が如実に現れていますね。

フェイスも8.9mmと小さいので野に咲く一輪の花のように可憐に指先を演出してくれることでしょう。 サイズは13~14号です。お直しもできますwink

個人的にはこの指輪が好きです。大恐慌・第二次世界大戦と激動の過酷な時代を生き抜いた女性が身につけていたわけですから、この指輪には歴史的なロマンがギュっと詰まっているんですよねlovely 

お次は1930~40年代のフランス製セルロイドのブローチです。

Frenchcelluloidpin5

前にも同様のブローチを当店で販売しました。複雑で繊細な作りと馬車に乗る前に男性が女性をエスコートしているロマンチックな物語性のあるデザインが面白いですね。とっても動きのあるジュエリーです。このような遊び心のあるジュエリーって今はほんと無いですよね。セルロイドはヴィクトリア時代後半にはすでに発明されていましたが市場に出回るのは20世紀に入ってからです。20世紀後半には熱に強いプラスチックの登場により姿を消していきました。

黒いお洋服など濃い目のお色にこのブローチを着けると象牙のように味がでてアンティークらしさがぐっと増します。

とっても可愛いですねheart04

ところで姉妹サイトについてですが、今着々と準備を進めています。毎日各国デザイナーとコンタクトをとり準備をすすめているのですが、もうしばらく時間がかかりそうです。1月末にはオープンさせたいのが理想ですが、なんせ姉妹サイトに参加するデザイナーが今20人以上に増えてしまいましたのでその人たちと今後の展開について話し合うだけでも時間がとてもかかります。さらにウェブサイトの構成、構築、彼らのブランドの説明、ブランドポリシー、商品説明と全て翻訳をしているのでかなりなハードワークです。商品が今ざっと200以上ありますから。でももっと参加デザイナーを増やしますので、国内では入手できない魅力的な商品に溢れたショッピングモールのような楽しさを体験できることをお約束いたします。ぜひご期待下さいねheart02

今日紹介しましたジュエリーについてはご予約もできます。18Kアンティークリングについては前回同様破格の10万円以下で販売いたします。なかなか18Kのアンティークリングで10万円以下というのは無いと思いますよwink 

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

次回入荷予定商品

前回のブログで紹介させていただきましたシトリンカラーのアールデコリングは販売中止にさせていただくことになりました(前回のブログに記載済み)weep

Byoedqqcgkkgrhgookjeejllms8hbkgeltw 写真はとてもきれいに見えたので実物はどんなに素敵なんだろうと期待していたのですが届いたら傷だらけでとてもがっかりしました。がっかりを通り過ぎて腹さえ立ちましたangry

ディーラーからは「少し傷があるが、あまり目立たない」と聞いていましたが、そんな説明とは程遠くかな~り目立つ一目瞭然の大きな傷でしたannoy

古いものなので目立たない程度の傷ならしょうがないかと思うのですがとても許せるものではなかったので返品・返金を申し出ました。しかしこのディーラーは悪びれもせず、一応傷ありと説明したのだからこっちには全く落ち度が無いと言い張るのです。

挙句の果てには私の英語力に問題があって彼らの英語を理解できなかったからこうなったんじゃないの?みたいに言い出す始末です。

私には英語圏の彼氏がいるので、このディーラーに文句を言う前に彼女が英語で何と説明したか正確に彼に教え、私の解釈に問題ないか確認済みなのです。

ですから、英語力に問題があったかどうかってのは論外なんです。こちらもこんなゴミ同然の1円の価値も無いものにお金を払うわけにはいきませんので喧嘩同然になりましたが、引き下がりませんでしたdash

日本人はたいていおとなしいし争いを好みませんので(その国民性はとてもすばらしいとおもいますが)こんな場合は諦めることが多いかと思いますが、ビジネスの場では、絶対だめなんです。 0円の価値のものに絶対にお金を払ってはいけません。 

そして粘り強く交渉した末、まぁすでに相手方もキレつつですがなんとか返金に応じました、「もう時間の無駄だから」と捨てセリフを言いつつ。しかしながら、私が返品後に商品が無事に彼らの手元に届いた後、返金すると言うんですcoldsweats02 返品に1週間かかりますけど、何で向こうが悪いのにこっちが先に返品??と思いましたが、彼氏が言うにはそういうことは良くあるとのこと。そしてディーラーさんも長年この仕事をしているので、まぁ返金に関しては信用できるでしょうと先に返品することにしました。

こっちは全く悪くないんだから日本じゃ返金が先だろうと思いますが、その理論はイギリスでは通用しないみたいですね・・・gawk

おまけに送料はこっちが負担するんですよcoldsweats02 送料負担してでも返金してもらった方が得なので良いのですが、何じゃこりゃ??って感じですよgawk 

でもベテランの方でこんなものを売っても平気そうにしている方は初めてですのでめったにこんなことはありません。 私が取引しているほとんどのディーラーやコレクターは誠実な方ばかりですが今回はちょっと運が悪かったです。

何回も海外との取引すればこういうことはまた起きるかもしれませんので良い勉強になりましたcoldsweats01

さて次回入荷予定商品です。

Byhbouwkkgrhgookjyejllms1ctbkidwtv4 1940~50年代のバタフライウイングのブレスレットです。額縁のようなフレームが素敵なバタフライウイングです。

Eac22334788e45598a8da7b11e07df03

こちらは1950年代のローマンモザイクのクリップ式イヤリングです。 白いお花がとっても可愛らしいです。カジュアルな格好にも違和感なく似合うような明るい感じの色合いです。

E10182e6e97741828bbd05ce009d06dbこちらは1940~50年代バラモチーフのセルロイドのネックレスです。

白いバラの中に赤やピンクのバラや葉っぱもついていてとても甘い感じのデザインです。 こちらもカジュアルな格好にぴったりな感じです。

全体的に気軽に身につけられる、アンティークというよりはレトロな雰囲気のものを選んでみました。 特にバラのネックレスが個人的には一番好きですlovely 

ご予約も受付けておりますのでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

 

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ベークライト

本日ベークライトのペンダントトップが入荷しましたshine

005 007          ベークライトとは現在のプラスチックが開発される前の合成樹脂で20世紀始めに開発された人類初の合成樹脂ですshine それまで熱に弱いセルロイドがジュエリーにもひろく使用されていましたが、ベークライトの方が熱に強く、鮮やかな発色が可能だったのでセルロイドは徐々に姿を消していきました。

しかしベークライトは今では使用されていない貴重な素材なので世界中にコレクターがいる人気アイテムなのです。特にバタースコッチとかアップルジュースと呼ばれるお色のものはとても人気があります。

今回入荷したものバタースコッチです。おそらく1920~40年のもので彫りの深いバラのペンダントはアンティークな雰囲気で素敵ですheart04

013 アップルジュースとはこのようなお色のものをいいます。りんごジュースのように透け感がありますね。

このバングルはアメリカの専門書に掲載されているものですが、デザインや色の発色など全てが秀逸なので当然貴金属なみにとても高いですsweat01

ベークライトはそのお色にも他の合成樹脂にはない特徴があります。

A5 こちらはフルーツモチーフのネックレスですがフルーツはベークライト、チェーンはセルロイドでできています。フルーツの発色も鮮やかでキャンデーのような食べたくなるような色合いですねlovely

こういったものは欧米でも人気がありますので、日本で購入してもおそらく2~5万はするでしょう。

トロピカルな感じで夏にピッタリのデザインですねsun

ところでエニッド・コリンズのバックについて続報です。コレクターさんと送料の事でてまどりまして、ようやく決着がつきましたcoldsweats02 海外に一度に4個もコリンズバックを送るのは初めてだそうで、送料の計算をしたらものすごい値段になってしまったと連絡がきたのです。そこで再度安くなるよう様々な工夫をお願いしたところ安くなりましたspa 送料がものすごい高くなるとみなさんに販売させていただくときに1個あたりの単価が高くなってしまいますsweat01 でも一安心ですspa その上、次回も彼女から買取する旨を伝え値引きをお願いしたところちょっとだけ値引きしてくれました。良かった良かったcatface 

昨日、外出先でこのコレクターさんから私の携帯に突然電話がきました。時々アメリカに住んでいる彼からスカイプを通して携帯に電話がくることはありますが、直で国際電話がきたのは初めてだったので、今回はじめて私の携帯電話が国際電話対応だと知りましたsweat02住所の確認をしたかったようで、とても几帳面な方で安心しましたhappy01 もうそろそろ発送してくれると思いますので、また発送されたらブログ・ショップのお知らせ一覧でも何日ぐらいに入荷するかお知らせできると思います。

おそらく5月中旬になりそうですsweat01 お待たせしてごめんなさいsweat01 でも、このコレクターさんはあくまでコレクターであり、私のようにお仕事で物を売買しているわけではないのでこちらが急いでいる状況はあまり理解していないと思います。一応急いでいる旨は伝えていますので、お仕事で忙しい中、努力はしてくれているようです。

そういうことですので、もうしばらくお待ちいただけると幸いですcoldsweats01

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

最近テレビで1900年ぐらいを舞台にしたイギリス映画が放送されていました。アンティークを扱うお仕事をしているとそういった歴史物を見るとき、衣装や調度品、当時の風俗など気になります。こんな洋服にこんなジュエリーを合わせていたのかなぁ~などと考えながら見てしまいます。

010 013_2  

1900年ごろというとジュエリーの世界ではエドワーディアン様式の時代です。エドワーディアン様式とは1900年ごろから1915年ごろまでの英国王エドワード7世の影響下に作られたジュエリーの様式です。プラチナ、ダイヤモンド、それに真珠という白い素材を中心にきわめて端正かつ上品な左右対称を基本とするデザインが特徴です。

011 こんな感じでしょうか。プラチナとパールのペンダントですが、ひじょうに繊細で精巧な作りになっています。

この時代のファッションは・・・・

010a P43a          P5a          こんな感じでしょうか。

これらの写真は当時の一般の人々の写真です。

カラーだともっと雰囲気つかめたんですけどね~残念wobbly

でもこんなこと考えながら歴史映画を見るのも楽しいですよheart04

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

アンティークジュエリー

昨日・今日と1920~30sのジュエリーが入荷しました。

P3020003 P3030012                      左のブローチはフランス製で裏にDepose Franceとマークがあります。セルロイドでできておりとても繊細で複雑なつくりです。 自転車に乗った男性と馬に乗った女性が挨拶をしています。このようなジュエリーは1930~50sに流行りました。欧米ではコレクターがいるほどの人気アイテムであちらのアンティークショップでは1万円以上はします。私のお店ではその半分ぐらいなのでかなりお得ですshine でもこのブローチは下のほうのセルロイドが部分的に切れてしまっています(よく見ないとわかりませんが)。セルロイドはプラスチックよりも弱くこのような繊細なつくりで約80年ぐらい無傷の状態というのは難しいです。ですからコンディションとしては良好と言えます。

このブローチについては修理済みです、したがって値段を上げさせていただきました。:2009年3月9日

おそらく周りに同様のブローチをもっている人はいないと思いますのでお友達に自慢できるアイテムですよhappy02

右の写真は1920~30sのブレスレッドです。イギリスより届きましたshine踊っているバレリーナのチャームがたくさんついていてとても躍動的なデザインです。

P3030015_3 こちらはちょっと拡大した写真ですが、近くで見てもほんと可愛らしいですheart04 こちらの商品は明日お店のほうにアップします。

かわいいアンティーク・ヴィンテージジュエリーたちがたくさんあります。ぜひ遊びに来てね!

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

1920~30sといえばアールデコという装飾様式が流行しました。

アールデコの装飾品の特徴はそれまでは曲線的・官能的なデザインが流行っていたのですが、アールデコは幾何学的・直線的な機能美が追求されました。

1 6 7 5 3                                      

こういった感じのデザインですね。第一次大戦に多くの男性が出征し、労働力が不足したため社会進出をした女性が用いるジュエリーとしてこういった男性的な幾何学的なデザインが作られたのです。

Pc251020 こちらは当店の商品ですが典型的なアールデコのジュエリーです。幾何学的なデザインで形もシンプルです。ピンクのお花のデザインもかわいいしアンティークでも今でもに十分使えるデザインですshine

この当時、フラッパースタイルといわれるファッションが流行しました。

2268423749_624ce0d71d Flappers_2 Flappers                   それまではウエストのくびれからヒップにかけてを強調したファッションでしたが、フラッパースタイルはゆったりしたウエストやヒップを強調しない直線的なラインのデザインでした。

赤い口紅・ボブヘアー・帽子など第一次大戦の間に従来の道徳・価値観にとらわれない女性像の象徴としてこういったファッションが流行したのです。日本でもモボモガ(モダンガールモダンボーイ)などという言葉が流行しフラッパースタイルの影響を受けました。

P2100877 こちらはフラッパースタイルの女性のカメオです。1920~30sに作られたものと思われます。

歴史やファッションを一緒に考えてみるのも面白いですねheart04

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)