アールヌーボー

2014年8月18日 (月)

入荷商品~プリカジュールバングル&バイブルのチャームネックレス、アンティーク時計

本日プリカジュールバングルとバイブルのペンダントネックレスが入荷しましたshine

Photo


プリカジュールバングルは久々の入荷です。

プリカジュールとは七宝技術の一つで七宝がほどこされた面の裏側に底となる金属が無くステンドグラス状に光が透過するものを言います。

Photo_2

Photo_4

光の透過による透け感がとても美しいバングルです。プリカジュールは高値で取引される事が多いのですが、今回は運よくお安く手に入れることができましたので大特価での販売を考えていますheart

Bible



お次はバイブル(聖書)のペンダントネックレスです。東ヨーロッパ由来のペンダントネックレスです。

Photo_5


表には十字架。

Photo_6


バイブルは開く事ができます。4ページほど文字があります。

Photo_7


裏表紙は教会が描かれています。

Photo_8

けっこう小さめのペンダントなので可愛らしいですheart 素材はスターリングシルバーです。

お次は、今月入荷予定のアンティーク時計です。

Hamilton1_2

1960年代ハミルトンの総14Kダイヤモンド時計ですshine 存在感のある少し大きめのダイヤが上下ラグに 12個あしらわれています。

Hamilton2


フェイス左右にも小さめダイヤが14個あしらわれています。

Hamilton3


小さめダイヤの配されたブレスレットも14Kです。フェミニンな印象の繊細なデザインです。

ダイヤは合計で1ctあります。現在ダイヤの価値は上がっておりますので、ハミルトンの良質のダイヤだけでもひじょうに価値が高いものと思われます。

また前回販売させて頂いたハミルトンの総14K時計が、金の価値が高い現在では約40万円ほどの市場価格であったことを考えると、こちらの時計も同様の価値があるものと思われます。

金やダイヤの価値が上がっている現在、このような時計はなかなか手に入り難くなってきています。円安により輸入品の価格も上がっています。このような良いお品は手に入り難くなってきておりますので、時計の入荷は今回を最後にしばらくは入荷できないものと思われます。

ムーブメントは、ハミルトンのマークが打刻されています。キャリバーは769です。

アンティーク時計は今月中に入荷致します。ご予約もできますので、お値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせ下さいね。

本日入荷の商品は、本日中にオンラインショップに掲載いたしますshine

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック↓

当店のヤフーストアは下をクリック↓

(ヤフーストアではヤフー安心取引によりお客様は保護されていますので安心してお買い物ができます。カードによる分割払い、ボーナス一括払いも可)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

入荷予定商品

久々のブログ更新です。今回も本業の方が忙しく、なかなかブログを更新できませんでしたsweat01 商品は少しずつ選んではいるのですが・・・

さて、入荷予定商品のご紹介ですheart

P2


19世紀末、アールヌーボーのプリカジュールバングルですshine プリカジュールのバングルは、オンラインショップのお取り寄せ商品として何度か扱ってきました。

けっこう人気商品のようで、高額なお値段にもかかわらず、お問い合わせ頂いたりご購入頂いたりしています。

オンラインショップをご覧になるとお分かりいただけますが、通常は17万円前後になります。

しかしながら、今回こちらのバングルをひじょうにお安く手に入れることができましたheart04

ですから、その分皆様にもとてもお求め安い価格での販売を考えていますkissmark

P1


プリカジュールは七宝技術の一種ですが、七宝がほどこされた面の裏に底となる金属が無くステンドグラス状に光が透過するものを言います。

アールヌーボーが流行した当時、プリカジュールはとても流行しました。有名どころでは当時ティファニーもプリカジュールのジュエリーを作っています。

アールヌーボーのジュエリーは、アールヌーボーが流行した期間も短く、さらに手間隙かけた職人の手仕事にこだわったため量産されず、残存しているものが非常に少ないです。それゆえ、希少性が高いので、たとえ高価な素材で作られていなくても高値で取引されます。

P3


自然回帰への欲求から、植物や昆虫、女性の曲線美をモチーフにしたものが多く、左右非対称であったり、独特の色使いであったり官能的な他の時代に類を見ない際立った特徴があります。

このバングルも植物がモチーフになっており、植物の美しい曲線美が強調されています。

なかなかお安くでは手に入らないので、憧れのジュエリーをぜひこの機会に御求め下さいねwink

お次は久々にアイリスガラスですshine

I1


写真が、ややボケていますが、結構変わったデザインのアイリスガラスネックレスです。

I2


アイリスガラスを連結している金具が珍しい形をしています。20世紀初頭、チェコ由来のひじょうに古いものだと思われます。

今回ご紹介しましたジュエリーは今月入荷予定です。ご予約もできますので、お値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせくださいねwink

 

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

新商品が入荷しました~ムーンストーンのブレス~

本日新商品が入荷しましたshine

19世紀末~20世紀初頭のムーンストーンの9Kブレスレットです。

Moon1

思ったとおりムーンストーンの神秘的なシラーが美しいです。ストーンがツヤツヤしているので撮影時に手前の物が反射してストーンに写ってしまっていますがcoldsweats01 でもムーンストーンがどれだけ美しいかはお伝えできているでしょ?

Moon2

月の光を閉じ込めたかのような幻想的なこの変彩効果が当時の人々には大変人気がありました。
青白い偏光色が全てのストーンに見られます。

Moonstone15

このブレスレットのすごいところはストーンだけではありません。形が違う大小様々なストーンに合わせて一つ一つセッティングを作っています。

Moonstone7

それは横から見てもストーンに厚みがあり形が均一でないことがわかります。ストーンのオリジナルの形を活かすべくセッティングをそれに合わせて作っているのです。
現代とは逆の方法です。

Moonstone14

そしてクラスプが目立たないように作られているというのも良いお品であることを伺わせます。9Kのチェーンもスッキリとしたデザインで洗練されています。

Moonstone6

現代的でシンプルですがさりげなくアンティークらしい細工がほどこされているところがグッときますねwink 見る角度によって様々に表情を変える飽きのこないブレスレットです。

Moonstone16

明日中にショップに掲載予定ですheart 

ショップ掲載前でもお値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせ下さいねnote

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

アールヌーボーの理論的先駆アーツアンドクラフツ運動のジュエリー

入荷予定ジュエリーのご紹介ですheart04

とっても可愛らしいブローチが入荷予定です
Owl1

ふくろうモチーフのシルバーブローチです。ふくろうの目にはルビー、両脇の葉っぱにはアゲート(めのう)があしらわれています。

Owl2

こうして手のひらに乗せると愛嬌のある小さな小さなふくろうがまるで息づいているかのように感じます。

ディテールもふくろうの羽毛の様子が繊細に細かく表現されていますね。小さなふくろうの足がしっかりとバーにつかまっている様子も伝わり本当に生きているかのようです。そういった命が伝わるジュエリーはまさに職人の想いが吹き込まれているからなのでしょう。

ヴィクトリア時代のものとしてイギリスの方からお譲り頂きましたが個人的には1900-20年ぐらいのものではないかと思います。特にヴィクトリアンスタイルという感じもしないのでアーツアンドクラフツ運動の影響を受けているジュエリーのように感じます。

アーツアンドクラフツ運動とはイギリスで起こった19世紀半ばから1920年代まで続いた芸術運動でありアールヌーボーの理論的先駆けでもあります。
産業革命以来、機械で作られた大量生産による安価な粗悪品が出回ったことを危惧したウィリアム・モリスが職人による手作業と職人とデザイナーの強固な連携を主張したことに始まる芸術運動です。
モリスが後にモリス商会を設立し職人の手作業と職人とデザイナーのパートナーシップを重視して作られた商品を販売するのですがその商品はジュエリーに限らずブックカバー、家具、インテリア装飾品など多岐にわたりました。
結局、手作業ということもあって自分の理想を実現するには理想を求めれば求めるほどコストがかかりこの芸術運動に関わるアーティストを満足させることはできませんでした。

これがどうしてアールヌーボーの理論的先駆けかといいますと、アールヌーボーは19世紀末から20世紀はじめぐらいまでのフランスから起こった芸術運動ですが、結局後ほどサミュエル・ビングという美術商がアールヌーボーと命名し一般化したに過ぎず、アーツアンドクラフツもアールヌーボーも産業革命の反動から自然回帰、職人の手仕事・質の高い技術を重視した同じ歴史の流れと目的で起こった運動というわけです。

0001

左側の写真がちょっとボケてしまいましたが、二つともアールヌーボーの影響を受けたブローチです。ふくろうモチーフで右側は入荷予定のふくろうブローチとなんだか似ています。右側も同様に両脇の花には珊瑚とマルカジット、ふくろうの目にも珊瑚があしらわれています。地金はシルバーです。
でもアールヌーボーのスタイルは世紀末の退廃的なムードもあってかどことなく不気味なんですよねsweat02

0002_2

これらはアーツアンドクラフツのジュエリーです。アールヌーボーと同様高価な素材は使用しておらず職人の技術に重点を置いています。ですがこちらの方がよりナチュラルで素朴さがありアールヌーボーのような不気味さがありません。

最初は上のアールヌーボーのふくろうに構造やデザイン、素材が似ていたのでこの時期のものかと思いましたが、雰囲気が違うので同じぐらいの時期のものであるならアーツアンドクラフツの影響の方が濃いのではないかと思います。
Owl1_2

Owl3_picnik

後ろから見てもふくろうの細部にわたるディテールが表現されていてとても良いお品だと思います。当時の物に良くあるCクラスプのためセーフティチェーンもついています。
上の写真をご覧になると分かりますがアーツアンドクラフツ運動のジュエリーはディテールが細かく美しいほどに高値で取引されます(ドルですが市場価格が掲載されていますね)。
職人の手作業に重点を置いた芸術運動のさなかのものなので当然量産されず現在ではなかなか手に入らない逸品です。

来週中には入荷予定です。ご予約もできますのでお値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせくださいませshine


当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

19世紀末アールヌーボーのシェルカメオ&コロデュエット

今月入荷予定商品のご紹介ですshine

Cameo

ハートの小さなシェルカメオのお花モチーフブローチです。19世紀末~20世紀初頭のものと思われます。

カメオと言うとちょっぴり古臭い感じがしますが、このブローチならばカメオ部分は小さく、そしてハートの形になっていますので可愛らしくおしゃれに身につけることができると思います。

植物のしなやかなさがアールヌーボー特有の曲線美をあらわしています。カメオの女性も古典的な風貌です。

今月入荷予定ですのでご予約をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませheart04

お次は本日UPしましたコロクラフトのコロデュエットnote

Corocraft1

Corocraft2

こちらはお取りお寄せセレブジュエリーにUPしておりますので詳細をご覧になりたい場合はショップでご覧下さいませwink

今月はまだまだ商品が入荷しますので楽しみにしていて下さいねapple

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

親指姫のバタフライウイング 先行予約販売

ショップのお知らせ一覧にもお知らせしましたが、今回入荷予定の商品は人気アイテムばかりですshineその中でもお勧めはバタフライウイングのペンダントです。

まだ入荷していませんが、アメリカのコレクターさんに写真を送ってもらいましたので一足先にお見せしますねheart04

P3180033 P3180035            1930~50年代のバタフライウイングのペンダントですが、このペンダントはかなり珍しいレア物なんですよlovely

バタフライウイングはトロピカルな風景のデザインはよくあるのですがこのペンダントはモルフォ蝶で親指姫を描いています。こういうデザインはめったにありません。

そして光のあたり具合により親指姫がライトブルーになったり紫になったりしてとてもかわいいです。写真はコレクターさんが暗い室内で撮ったのでモルフォ蝶の羽が非常にきれいなライトブルーであることがわかりづらいのですが、斜めから撮った写真では親指姫が紫に変化していて偏光色であることがわかると思います。P3040044 P3040046

こちらはショップで販売させていただいたバタフライウイングブローチですが(売り切れました)親指姫のモルフォ蝶の羽の色合いはこれと同様です。

バタフライウイングは当店では人気商品ですので、この親指姫ペンダントにつきましては予約販売をさせていただきます。トップは約2×2 チェーンは約40cm(おそらくコレクターさんが後でつけたチェーンだと思います)です。1点ものですのでお早めにご予約くださいませ!!早い者勝ちですよdash 

定価12000円(ゆうパック送料無料) → ご予約特別価格10000円

★ブログをご覧になった方で予約された方のみこのお値段で販売させていただきます。予約受付終了後はショップにて定価で販売させていただきますのでご了承ください。予約受付終了は日曜日の予定ですが入荷日により早くなることもございますのでお早めにご予約くださいませ。

今後もショップへの商品写真掲載前ににブログをご覧になってご予約いただいた方のみ定価よりお安く販売させていただきます。ショップでは今後予約販売のお知らせをしませんのでブログは要チェックですよsign03

ご予約はショップの特商法及びご利用案内をご覧の上ショップの「お問い合わせフォーム」より以下の事項をお書きの上ご連絡ください。

・お名前

・郵便番号、ご住所

・お電話番号

・E-mailアドレス

・お支払方法

おそらく来週月曜日あたりに入荷すると思います。(もっと早いかもしれません)到着しだいご連絡をさせていただきます。ご予約時点でご注文とさせていただきます。ご注文より1週間以内にお支払いくださいませ。   

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

お待たせしましたhappy01アールヌーボーの続きです。

アールヌーボージュエリーは身に着けることを念頭において製作されたわけではなく芸術性を重視して作られので非常に大きかったり左右非対称だったりとその独特のデザインゆえすぐに流行は終わってしまいました。またアールヌーボーの調度品や装飾品はとても高価で量産もできず一部のお金持ちしか手にすることができず、庶民には浸透しませんでした。ですから現在短い流行であったアールヌーボーのジュエリーを手に入れられることはめったにありません。

P3050002 P3050001 P3050005 P3050004                            とても独特ですよね。アールヌーボーでは曲線的な官能美が追求されました。虫がモチーフのものなど前回の日本の印籠や鍔の影響を強く受けているのがよくわかりますね。

蘭のジュエリーなど葉脈など非常に細部まで表現されています。

当店にもアールヌーボージュエリーは1点だけあります。曲線が美しいジュエリーですよshine

P3010007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ヴィンテージバック・・・ジュエリー

当店に何度も買いに来てくださったり、まとめて大人買いしてくださるお客様など、この頃大変うれしいことが続いていますhappy02 私のお店を楽しんでくださるお客様が少しずつ増えてきて、本当に励みになります。また頑張ってみなさんが眺めていたくなるようなかわいいジュエリーを日々探し続けようって思います。本当にみなさんに感謝ですheart04ありがとうございますvirgo

さて話は変わりますが、一昨日うれしい贈り物がアメリカの彼から届きましたshine

1960年代のヴィンテージバックです。どうしてもこれが欲しかったので、アメリカのとあるサイトで見つけた時に図々しいのは承知でおねだりしました。バレンタインデーのお返しですheart04

P3140016 P3140017           アメリカにはホワイトデーは無いのですが、日本では3月14日にお返しをするんだよって教えました。

原っぱでボールで遊ぶプードルの刺繍バックです。1960年代当時の若い女性達は、ロカビリーファッションに合わせてこのようなバックを使っていたのでしょうか。

ボックス型のかごバックですが取っ手も竹でできておりこれから夏にかけて大活躍しそうですsun

さっそくお洋服と合わせてみましたshineP3140013

合わないことはないですけど、やっぱり夏の涼しげな服の方がグッときますなぁ。でももう即使いたいんで無理やり明日から使いますけどdash

さらに素敵なカードも一緒に入っていましたlovely

表には「It's really pretty simple....」とあり、中には「all I need is you」とありました。

「本当にとてもシンプルだけど・・・必要なのは君だけだよ」というような感じでしょうか。

P3130004

デザインもおしゃれだし大満足ですhappy01 優しい彼に感謝ですheart

ところで最近ヴィンテージバックもお店においてみようかな、と思いはじめました。ほんっとかわいいのがアメリカ・ヨーロッパにはたくさんあるんですなぁlovely 自分が欲しいくらいなんですけど。

そこでまず最初は世界中にコレクターがいるエニッド・コリンズ(Enid Collins)のバックからと考えています。私のお店はジュエリーが専門ですが、ジュエリーのように美しい芸術的なデザインならバックもありかなって思い始めたので。しかもエニッド・コリンズのバックは今では作られていませんし、ヴィンテージしかありませんので、とっても価値あるデザイナーズバックなのです。

4efb_1 1b44_1 16002011_o Love                            こんな感じのバックです。キャンパス生地のトートバックと木製のボックスバックと2種類あります。

1950~70sにアメリカで大流行しました。動物やお花などのモチーフに刺繍やキラキラしたビーズなどで装飾されていますshine

シンプルな服に合わせるとこのバック一つでとってもかわいく華やかになれますよnotes

昨日エニッドコリンズのバックを仕入れたのですが、当店が仕入れたものは写真のデザインとは違います。でも日本人が好みそうな適度に華やかなものを選びました。1点しか仕入れておりませんが、ご要望があれば在庫を増やそうかなぁ・・・と思っています。

みなさんと一緒にお店を作っていきたいので、こういうのがあったらいいのに、とかこんなジュエリーはないの?とかご要望があればコメントでも当店へ直接お問い合わせしてくださってもかまいませんのでお気軽にお申し付けくださいねscissors

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

前回はアールデコについてでしたが、今回はその前に流行ったアールヌーボーについてです。1880年代から世紀末にかけて工業化が進んだ結果工芸にまで粗悪品が出回り質の低下を招きました。そこで英国で、工芸の質の低下への反発として中世のギルドのような手作業による生産を理想とした「アーツアンドクラフツ運動」が起こりました。この流れを受け継いだのが、西欧を中心に展開した芸術運動であるアールヌーボーでした(1890~1910s)。この芸術運動は、日本美術と自然の美の強い影響を受けており昆虫や植物・爬虫類などをモチーフとしたものが多く、それまで西洋には無かったデザインで斬新な発想だったため大流行しました。

P3050017 P3050018           *左から1700~1800年頃 日本刀の鍔(つば)鉄、金銀象嵌

   

   ・1830~80年頃 印籠  象牙、漆、貝殻、硬石

・1775~1800年頃 印籠 木、漆、金蒔絵

・1800~1850年頃 印籠 黒漆、金蒔絵、貝殻

アールヌーボーは日本の伝統工芸の自然の緻密な描写やに非常に影響を受け、宝石細工師ルネ・ラリックも日本刀の鍔のような形をしたバックルを生み出しています。

また浮世絵もアール・ヌーボーのデザイナーや芸術家達に影響を与えました。西洋美術ではルネサンス期以降、三次元の現実世界を二次元の平面上にあたかも存在するように作りあげることが基本原理でした。遠近法によって奥行きの空間を、明暗法や陰影によって立体感を表現していました。浮世絵はこういった技法に対するアンチテーゼであり、西洋とは全く違う視覚的伝統が存在することを示していました。これらは西洋の芸術家達にはとても斬新でインスピレーションを与えた要素でした。

しかし、開国後の日本は近代国家建設のために西洋に学ぶ必要があったので江戸時代以前の価値を否定せねばならず大名家や寺院の宝物、浮世絵まで大量に西洋に流出したのでした。日本が西洋の造形原理を学び努力をしていた頃に、西洋では日本の伝統的芸術が高く評価されていた・・・というのは皮肉なことですねcoldsweats02

アールヌーボージュエリーの写真と芸術運動の凋落についてはまた次回にしますねpaper

   

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

今日・・・

今日はお天気が良かったのでお店の方に新商品4点アップしました。でもまだまだ今週も新商品が入荷しますので楽しみにしていてくださいねnote

P3010007 P3010030 P3010078                     どれもふるっぽくて良い味してますなぁ~lovely

アイリスグラスのブローチはちょっとお掃除をしてみたらとても輝きが増して撮影のとききらきら反射してしまいきれいに撮るのが難しかったですwobbly 

ヴィクトリアン~レトロと幅広く入荷しましたので是非ご覧くださいねshine

Np4c

アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコム

さて今回はアンティークブローチとお洋服のコーディネートを紹介したいと思います。アンティークの装飾品は当時流行った服装に合わせてデザインされているのでとても大きかったり、逆にとても小さかったりで現代のお洋服に合わせるには独創性と想像力が必要です。

例えばこちらのアンティークブローチは約7×5ととても大きいです。特に日本人は欧米人ほど大きくはないですし小さめの周りから浮かないなものを好む傾向がありますね。

P2100883 Pc160826           このブローチは立体的なデザインになっていてフィリグリーが繊細でとても美しいのですが、こんなに大きいとどう使えばいいかな?って躊躇しますね。

でも、シンプルなデザインのワンピースなどに合わせればエレガントな感じになりますよshine 私は自分のワンピに合わせてみましたが、今流行ってる形のワンピでもしっくりきましたheart04

P2140026 ブローチは大きいのに意外に浮いてませんよね。ワンピとブローチの色が調和していることと洋服がシンプルだからバランスがとれているのだと思います。

アンティークやヴィンテージは1点ものですし、今は無いデザインも多いので今時のお洋服と合わせてみるのも楽しいですよhappy02

Np5c 今月中にお安い値段でアンティーク・ヴィンテージ達を楽しむことができるような企画を考えています。現在お店にある商品(新商品も含めて)、これから入荷する商品の中から選んでお求め安いお値段で販売させていただく予定です。まだ明確な日程は決まってませんので決まり次第、ブログ・オンラインショップのお知らせ一覧でお知らせいたします。

欲しかったあの商品を手に入れるチャンスですよhappy02

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)