私のヴィンテージ

2014年3月29日 (土)

主役級のヴィンテージイヤリング達

今日はブログであまり扱った事のないイヤリングのお話ですheart

今日、お客様からとトリファリのヴィンテージイヤリングのご依頼がありました。残念ながらお客様がお探しになっていた物と同じ物は見つからなかったのですが、探しながらあらためてイヤリングの存在感に感動してしまいましたshine

ネックレスやブローチに比べて影が薄い印象ですがおしゃれアイテムとして女性らしさをさりげなく引き立ててくれるおしゃれ上級者のアイテムではないかと感じました。

実は、私もイヤリングが大好きでヴィンテージをけっこう集めてますheart

と言ってもほとんどがノーブランドのリーズナブルな物ばかりなんですけどsweat02

Earring1


Earring2


Earring3


私はリング以外アクセサリーをあまり身につけないので存在感のあるイヤリングを選んでいます。お気に入りはキラキラビジュー系とリボンモチーフです。ていうかほぼ全部それらですけどsweat02 やっぱ乙女はリボンとキラキラが好物ですからnote

髪も短いので、イヤリングがおしゃれアイテムとして役立ってます。

最近は、本業で人と会う事も多くなってきたので仕事用にフェイクパールの大人系のイヤリングも探しているところですheart

さて、私が持っているイヤリングはほとんどが1950~60年代(黒いエナメル&パールのリボンイヤリングは1980年代)なのですが、当時はこんな感じでイヤリングしてたんですね~(下写真は当時のジュエリーの広告です)

Photo

【1950年代Dane craftというブランドの広告です。】

Photo_2


【1960年代トリファリの広告】

Photo_3

【1950年代 ウエイスの広告】

なんてエレガントなんでしょうかheart04 全てに共通しているのはイヤリングが目立つように髪を短くしているかアップにしてますね。

さて、今日お客様のためにイヤリングを探していて、様々なイヤリングを見つけましたheart04

目の保養にどうぞご覧下さいshine

1

2_2

5 6 7 9 10 11 12 13

ため息が出るほど、素敵なデザイン、発色です。というのも、これらはコスチュームジュエリーの歴史に名を残したトリファリ、コロ、カーネギー、ジュリアナなどの有名どこばかりだからです。

有名ブランドのイヤリングは、高品質、洗練されたデザインなので、身につけるとそれだけでばっちり主役級のアクセサリーとなるのですshine

今日ご紹介しましたイヤリングたちはお取り寄せもできますので、御気軽にお問い合わせくださいねheart

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

届きました!!ジョージアンダイヤモンドリング

先日記事にしたジョージアンダイヤリングと思われるリングがスウェーデンから届きましたshine

前回記事はこちら→ジョージアンダイヤモンドリング記事

Georgiandiamond3

Georgiandiamond4

写真ではお伝えできないのが残念ですがダイヤの輝きときたらそれはものすごい美しさです!!

Georgiandiamond12

この写真だと伝わるかと思いますが輝きが強くてダイヤが白く反射しています。

Georgiandiamond5

シルバーのダイヤの石座にショルダーが自然に繋がるよう二股に分かれたゴールドのショルダーの間にシルバーの支えがもう一つあります。そこにさらにメレダイヤがあしらわれています。

Georgiandiamond6

Georgiandiamond9

ちょっと写真が分かりづらいですが、けっこうダイヤが肉厚で山のように飛び出ています。

ローズカットでこのような肉厚のダイヤは珍しいです。

しかもダッチローズカットという通常のローズカットよりファセットの多いカットになっています。

Georgiandiamond8

隅々までルーペで見たところメインストーンの側面にくぼみがあることに気付いたのですがなんとそのくぼみにぴったり合うようセッティングが作られていました。まったく隙間がありません。写真をみただけでもダイヤの形がいびつであることは一目瞭然ですが、小さなくぼみに合わせてセッティングが作られていることには驚きました。

これはダイヤをなるべくオリジナルの大きさ・形のままで使いたかったからだろうと思います。もちろんダイヤがシルバーでフォイルバックされているので水分など湿気が入らないよう密封させるために小さなくぼみにもピッタリ沿うコレットセッティングを作ったのでしょうがダイヤの供給量が多い現在ならばより大きなダイヤをきれいな形に整えるべく、くぼみはカットして整えてしまうと思います。

19世紀後半の南アフリカのダイヤ鉱山の発見により供給量が増えるまでは、主にインドなどから輸入されていました。大きなダイヤはヨーロッパに入ってくる事が少なかったので、なるべく大きさを保ったまま作りたかった事が推測されます。

Georgiandiamond7

シャンクには手彫りで模様がほどこされています。おそらくシャンク全体に模様がはいっていたものと思われますが、長い間にサイズ直しされたり、18Kは比較的軟らかいため長い歳月と共に擦れて一部消えてしまっています。

Georgiandiamond10

後ろから見ても本当にきれいな仕上がりです。ゴールドで裏打ちされています。そしてジョージアンのリングによく見られる放射状の模様がセッティングの裏にほどこされています。この部分は若干球状に膨らんでいます。

セッティングがシルバーなのでゴールドで裏打ちしないとシルバーの酸化による黒ずみが皮膚についてしまいます。それを防ぐべくゴールドで裏打ちされているのですが、王侯貴族などの高貴な女性達のためにそのような気配りがなされているのでしょう。

そして指にはめてみると指の丸みにしっくりくるように作られています。はめてみるとその違いがすぐにわかります。

実際にルーペでくまなく見た感想ですが、私の考えではオランダやイギリスの熟練ディーラー達のアドバイスどおり、やはり18世紀末~19世紀前半までのジョージアンダイヤリングなのだと思います。

このリングの過去の所有者が他国で購入した後、スウェーデンに持ち帰り金の純度を調べるべくアッセイオフィスへ依頼したのではないかと思います。インポートマークは同時に18Kであることも示すのでその時に打刻されたものでしょう。

Georgiandiamond13

私のコレクションの一つに新たに加わりましたheart 今最高に気に入っているのでヘビロテすると思いますdash 

いゃ~とっても良い買い物をしましたuplovely 今回お取引させて頂いたスウェーデンの日本人のディーラーさんからは今後も商品を仕入れさせて頂く予定です。

日本人かどうかお互い分からずずっと英語でコミュニケーションしていました(笑)お互い日本人ということが分かりスウェーデンの美しいジュエリー達のお話も伺いました。なかなか素敵な物が多いのでぜひ当店でもお取扱いしたいなぁ~と思っていますkissmark

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

最近買ったジョージアンダイヤモンドリング

今日は私物のアンティークリングについてですheart

最近ジョージアンのダイヤモンドリングが欲しくて探していたのですが、欲望に負けてつい買ってしまいましたlovely と言ってもまだこちらに到着していないのですがとても楽しみにしています。

Photo

ジョージアンのダイヤモンドリングは文字どおりヴィクトリア女王以前のリングということになりますがだいたい19世紀初期の頃のものになります。素朴な味わいのあるセッティングとローズカットの大きめダイヤがとても魅力的です。
ジョージアンといってもこのリングはスウェーデン製なのでイギリス製ではないのですがジョージアン様式なのでジョージアンのリングと呼んでいます。

Photo_2

ローズカットの大きめダイヤを小さなローズカットダイヤが取巻いているクラスターリングです。 セッティングが黒ずんでいるのはセッティングがシルバーだからです。

というのも当時は照明の無い時代、ろうそくの下でも宝石が輝くためにはダイヤを銀でフォイルバックしてゴールドで裏打ちする技法が主流でした。ゴールドで裏打ちするのは変色しやすいシルバーの色が皮膚につかないための工夫でした。そういった気配りもアンティークならでわです。

シルバーでフォイルバックされると当然長い年月の間にシルバーが変色しダイヤの色も変わってしまいがちなのですが(まぁそれもまた味があるのですが)このリングはものすごいダイヤが輝いているのでフォイル部分があまり空気に触れることが無かったのだと思います。

Photo_3

シャンクは18Kです。ショルダーに手彫りの模様がほどこされています。

Photo_4

Photo_5

貴金属を庶民が手に入れられるようになってくるのは19世紀後期からです。だからこのリングは限られた王侯貴族だけが身につけていたということになります。しかも機械化による大量生産がさかんであった頃でもないのでほとんどの部分が手作業によるものだと思います。見ただけでも職人の手仕事の温かみが伝わってきますlovely

今回このリングを購入して驚いたのはスウェーデンにもジョージアン様式の影響が見られるということは広くヨーロッパのファッションにイギリスの影響があったのだなぁ~としみじみ再認識したことでした。

ジョージアンのダイヤモンドはずっと欲しかったのでしばらくヘビロテすると思いますkissmark
でもいつか他のデザインが欲しくなったときは先日のようにヤフオクに出品しようかなぁ~なんて考えていますwink

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

新商品が入荷しました4

最近、洋服もヴィンテージを買うようになってしまいましたsweat02すっかり身も心も古い物にとりつかれていますkissmark

Picmonkey_collage

左側のワンピースは色が派手に見えますが実際はそうでもありません。可愛い花柄です。そして透け感のあるコットンなので涼しげなのです。

1960-70年代のアメリカの古着です。私は襟のデザインが嫌いなので襟をとってただの丸首になるよう今日補正にだしてきました。袖も七分丈にしてもらいます。

この服、バストやウエストなどはピッタリなのになぜか首だけが異常にきついんですよね~ どんだけ首の細い人が着てたんでしょうかeye 

でも襟をとってもらうのでだいぶ楽になるし雰囲気変わるんじゃないかなぁ~と思いますheart これに合わせて涼しげなイヤリングも購入しました。1950~60年代のものです。カラーレスだけどこのキラキラ感に一目ぼれしてしまいましたlovely

6月上旬にワンピースのお直しが完了するのでワクワクしながら待っています。ヴィンテージを買って自分流に少し作り変えるってのもすごく楽しいものです。なんせすでに1点ものな上に自分用に変えてしまうわけですから。もう誰も真似できませんdash


さてさて、本日新商品が入荷しましたnote
Enid_collins

1960年代 エニッド・コリンズです。

Hexagon1

続いて1930年代のアイリスガラスペンダントネックレスshine (アイリスガラスは入荷前にすでにご予約が入っております。)

本日中にショップへ掲載いたしますheart04 詳細はぜひショップにてご覧下さいませwink

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

フェデリング・アイリスガラス入荷&堀り出し物ジュエリー♪

本日20世紀初期フェデリング&1940~50年代アイリスガラスが入荷しましたshine

Federing5
Federing6

握り合う手を開くと可愛らしい小さなハートが現れます。リング部分がスターリングシルバー、手とハート部分は10Kです。ゴールドとシルバーのコントラストも楽しめる可愛らしいフェデリングです。サイズは13~14号heart02

Federing8
Federing12
お次はスターリングシルバーのフェデリング

Federing14
Federing15
Federing16
Federing18
Federing20
これはハートなどは登場せず握り合う手を開閉できるだけですが、このリングの素敵なところはシャンク側面表面とおしゃれな模様がほどこされているところですheart04
手の袖口にも可愛い模様がほどこされけっこう細部にわたってこだわりのあるリングです。サイズは9~10号です。

これら二つのフェデリングはお求め安い価格で販売予定ですwink フェデリングは憧れのジュエリーだけど数も少ない貴重なアンティークですので大体どこのお店でも10万円以上するのが相場です。

当店ではそれ以下での販売を考えています。近日中にショップに掲載します。ご予約も受け付けておりますのでお値段等ご質問がございます場合はお気軽にお問い合わせくださいねwink

Iris2
お次は大人気のアイリスガラスshine
Iris7
Iris15
1940~50年代のアイリスガラスネックレスです。ヴィンテージらしいはかない美しさがありますよね~ デザインも女性らしい当時のファッションにぴったりな感じです。

Qzfocpgg29ourz

3yift93gc0lykf

Iris5

こちらも近日中にショップへ掲載予定です。ご予約も受け付けておりますのでお値段等ご質問がございますときはお気軽にお問い合わせください。

さて、先日も告知しましたが、旧オンラインショップをリニューアルして低価格のアンティークジュエリー、ヴィンテージジュエリー、ヴィンテージバッグを販売する姉妹店をオープンさせる予定です。

ここ数日内にオープンさせようかな~と考えていますnote

Sisters2

低価格ジュエリー販売の姉妹店の名前は「アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムシスターズ」といいます。

よろしくお願いいたしますheart04 まだ海外から到着していない商品が多数ありますので、徐々にショップにUPしていきます。

ところで・・・話は変わりますheart04

先日私のコレクションに入る予定のハンドモチーフのリングを紹介しましたが、このリングが到着していろいろ調べたところなんとヨーロッパでひじょうに有名なブランドの商品であることが判ってきましたhappy02

My_ring2

My_ring4

シャンクにM1というマークとメーカーズマーク・ホールマークがあるのですが、このリングの出所がどうしても気になって調べまくりましたdash

私はアンティーク専門のバイヤーですのでこのリングのような最近のもの(古くても20~30年以内)についてはあまり詳しくありません。ですから受け取ったときマークをみて18Kであることや最近のものであること、ヨーロッパのものだろうということぐらいしかわかりませんでした。

このリングはイギリスのディーラーから私の彼氏(アメリカ人)が買い取ったものですが彼女もアンティークが専門ですので私と同様このリングに関し詳しいことはわからないみたいでした。

ですがいろんな人脈を駆使してやっとわかりましたよhappy02 ポルトガルのディーラーがM1はマドリッドのアセイオフィスマークでごく最近のマークだと教えてくれました。

そうです!このリングはスペインのものだったのです。それでいろいろ調べてみたところこれととても似たデザインを見つけました。

557_001_2

Img_4b2eea69a8e16_jnca011_2

 

ね?激似でしょう?? しなやかな指先、柔らかな袖口の布の質感を見事に表現しています・・・

このネックレスはカレライカレラというスペインのブランドの商品です。日本でも銀座なんかで販売店があるみたいですよ。

カレライカレラは1885年創業のスペイン王室御用達の由緒あるジュエリーブランドです。日本では知名度が低いですがヨーロッパではたいへん有名なブランドです。

ヨーロッパやアメリカではデザイン・質にもよりますがヴィンテージでも10~30万円ぐらいと高値で取引されています。

ハリウッドセレブにも人気のブランドみたいです。

Maggie_grace

Mollyburnett2

上の写真のハリウッドセレブはカレライカレラのジュエリーを身につけています。
私はこの人たちを知らないので彼氏に有名なのか聞きましたsweat02 若い芸能人なんだそうで有名らしいです。でも彼もあんまり芸能人には興味が無いんでどういう風に有名なのかわかりませんでしたがsweat01

Victorian_hand9

それでメーカーズマークが一致すればこのブランドで間違いないので写真のようにシャンクにマークがあるので注意深くルーペで確認しました。

残念なことにメーカーズマークが半分擦れて消えているんですbearing でもカレライカレラのマークはちょっと複雑なマークなのですがその複雑なマークに残された半分が一致していましたのでこのブランドのものでほぼ間違いないと思います。

またコピーを作ろうにもこの繊細さ・豊かな表現力を実現するにはかえってコストがかかりコピーの意味がありませんのでその可能性はかなり低いのではないでしょうか。

念のためスペインの本社に写真を送り確認しましたが、返信はありませんでしたweep正規代理店で購入したわけでもないので利益にならないものには返信しないってことでしょうね~ gawk

最近のカレライカレラは随分デザインのスタイルが変わってしまったみたいで、私のリングと同様のものは作ってないみたいですが、個人的には最近のものより一昔前のカレライカレラのジュエリーがエレガントで素敵だと思います。

私のリングはエメラルドも若干割れていますし(エメラルドは割れやすい石ではあるのですが)刻印も擦り消えてるところからして前の持ち主はそうとうお気に入りで頻繁に身につけていたのかなぁ~って想像していますlovely サイズが小さかったのでただいまお直し中です。彼氏にもらったのでイニシャルも入れてもらっているところですぅ~heartぐふふ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

私の大切なヴィンテージ

久々の更新ですsweat01 最近何かと忙しくしておりました。怠け者の私は仕事を溜め込む癖があって期限ぎりぎりにならないと始めないのですwobbly 今夜は頼まれていた英字広告の翻訳を終わらせなければなりません。明日が期限だというのにwobbly 広告や商品説明の翻訳はこれまでに何度かさせていただいたのですが、楽しいけれどけっこう難しいです。英語にぴったり合った日本語が無いときや、直訳では広告としてお客様に効果的に訴えられないときなど、どんな日本語があるかじっくり考えなければならないので。 だから1冊の本、映画、音楽を翻訳するのってどんだけの苦労だろうって思いますbearing 

さて話は変わって、今日は私のヴィンテージについてです。以前いくつか紹介させていただきましたが、いつも使っているヴィンテージリングをここでお披露目するのを忘れていましたcoldsweats01 

Smaller1  こちらは1970年代のニューヨークで作られた14kゴールドのリングです。ダイヤとルビーが入っています。 立体的なハートの形をしています。でもサイズが合わないんですcoldsweats02

Smaller2 サイズ直しをすればいいのですが、しないまま時がたってしまいました。小指以外、どの指にもはめられませんsweat02

でも小指ではゆるゆるなんですsweat02

以前の持ち主さんは相当指細かったようですgawk

Smaller4 Smaller6 Smaller5                   

こちらは母にもらいました。オパールとホワイトゴールドのリングです。オパールはブラジルから特別に取り寄せた原石を加工しリングのデザインもオリジナルのデザインだそうです。シャンクがこったデザインで横から見ると素敵なんです。レトロな雰囲気ですがお気に入りで毎日使っています。

7号という小ささなんですが指の肉が少々はみでつつも無理やり指にはめていますcoldsweats01

016 017          

こちらは彼にもらった陶器の猫ちゃんです。アメリカ軍占領下の日本で作られ、アメリカに輸出されたものです。底に「Made in occupied Japan」とあります。彼がアメリカから送ってくれました。ですから里帰り品ですね。

アメリカ占領下の日本で作られた西洋アンティークはコレクターに人気があるのだそう。

猫好きな私のために彼が選んでくれましたnotes

さてこれから翻訳の準備です。でも今回はちょっと大きな仕事なのでわくわくしていますheart04

また、6月にも新商品が続々入荷しますのでぜひお立ち寄りくださいねshine

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ヴィンテージバック・・・ジュエリー

当店に何度も買いに来てくださったり、まとめて大人買いしてくださるお客様など、この頃大変うれしいことが続いていますhappy02 私のお店を楽しんでくださるお客様が少しずつ増えてきて、本当に励みになります。また頑張ってみなさんが眺めていたくなるようなかわいいジュエリーを日々探し続けようって思います。本当にみなさんに感謝ですheart04ありがとうございますvirgo

さて話は変わりますが、一昨日うれしい贈り物がアメリカの彼から届きましたshine

1960年代のヴィンテージバックです。どうしてもこれが欲しかったので、アメリカのとあるサイトで見つけた時に図々しいのは承知でおねだりしました。バレンタインデーのお返しですheart04

P3140016 P3140017           アメリカにはホワイトデーは無いのですが、日本では3月14日にお返しをするんだよって教えました。

原っぱでボールで遊ぶプードルの刺繍バックです。1960年代当時の若い女性達は、ロカビリーファッションに合わせてこのようなバックを使っていたのでしょうか。

ボックス型のかごバックですが取っ手も竹でできておりこれから夏にかけて大活躍しそうですsun

さっそくお洋服と合わせてみましたshineP3140013

合わないことはないですけど、やっぱり夏の涼しげな服の方がグッときますなぁ。でももう即使いたいんで無理やり明日から使いますけどdash

さらに素敵なカードも一緒に入っていましたlovely

表には「It's really pretty simple....」とあり、中には「all I need is you」とありました。

「本当にとてもシンプルだけど・・・必要なのは君だけだよ」というような感じでしょうか。

P3130004

デザインもおしゃれだし大満足ですhappy01 優しい彼に感謝ですheart

ところで最近ヴィンテージバックもお店においてみようかな、と思いはじめました。ほんっとかわいいのがアメリカ・ヨーロッパにはたくさんあるんですなぁlovely 自分が欲しいくらいなんですけど。

そこでまず最初は世界中にコレクターがいるエニッド・コリンズ(Enid Collins)のバックからと考えています。私のお店はジュエリーが専門ですが、ジュエリーのように美しい芸術的なデザインならバックもありかなって思い始めたので。しかもエニッド・コリンズのバックは今では作られていませんし、ヴィンテージしかありませんので、とっても価値あるデザイナーズバックなのです。

4efb_1 1b44_1 16002011_o Love                            こんな感じのバックです。キャンパス生地のトートバックと木製のボックスバックと2種類あります。

1950~70sにアメリカで大流行しました。動物やお花などのモチーフに刺繍やキラキラしたビーズなどで装飾されていますshine

シンプルな服に合わせるとこのバック一つでとってもかわいく華やかになれますよnotes

昨日エニッドコリンズのバックを仕入れたのですが、当店が仕入れたものは写真のデザインとは違います。でも日本人が好みそうな適度に華やかなものを選びました。1点しか仕入れておりませんが、ご要望があれば在庫を増やそうかなぁ・・・と思っています。

みなさんと一緒にお店を作っていきたいので、こういうのがあったらいいのに、とかこんなジュエリーはないの?とかご要望があればコメントでも当店へ直接お問い合わせしてくださってもかまいませんのでお気軽にお申し付けくださいねscissors

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

前回はアールデコについてでしたが、今回はその前に流行ったアールヌーボーについてです。1880年代から世紀末にかけて工業化が進んだ結果工芸にまで粗悪品が出回り質の低下を招きました。そこで英国で、工芸の質の低下への反発として中世のギルドのような手作業による生産を理想とした「アーツアンドクラフツ運動」が起こりました。この流れを受け継いだのが、西欧を中心に展開した芸術運動であるアールヌーボーでした(1890~1910s)。この芸術運動は、日本美術と自然の美の強い影響を受けており昆虫や植物・爬虫類などをモチーフとしたものが多く、それまで西洋には無かったデザインで斬新な発想だったため大流行しました。

P3050017 P3050018           *左から1700~1800年頃 日本刀の鍔(つば)鉄、金銀象嵌

   

   ・1830~80年頃 印籠  象牙、漆、貝殻、硬石

・1775~1800年頃 印籠 木、漆、金蒔絵

・1800~1850年頃 印籠 黒漆、金蒔絵、貝殻

アールヌーボーは日本の伝統工芸の自然の緻密な描写やに非常に影響を受け、宝石細工師ルネ・ラリックも日本刀の鍔のような形をしたバックルを生み出しています。

また浮世絵もアール・ヌーボーのデザイナーや芸術家達に影響を与えました。西洋美術ではルネサンス期以降、三次元の現実世界を二次元の平面上にあたかも存在するように作りあげることが基本原理でした。遠近法によって奥行きの空間を、明暗法や陰影によって立体感を表現していました。浮世絵はこういった技法に対するアンチテーゼであり、西洋とは全く違う視覚的伝統が存在することを示していました。これらは西洋の芸術家達にはとても斬新でインスピレーションを与えた要素でした。

しかし、開国後の日本は近代国家建設のために西洋に学ぶ必要があったので江戸時代以前の価値を否定せねばならず大名家や寺院の宝物、浮世絵まで大量に西洋に流出したのでした。日本が西洋の造形原理を学び努力をしていた頃に、西洋では日本の伝統的芸術が高く評価されていた・・・というのは皮肉なことですねcoldsweats02

アールヌーボージュエリーの写真と芸術運動の凋落についてはまた次回にしますねpaper

   

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

私のヴィンテージ

本日、1点アメリカよりかわいいシルバーのネックレスが入荷しましたshine

P2200013 P2200035           70年代のヴィンテージです。木にカラフルな実(ラインストーン)がついたモチーフです。そしてこのネックレスには隠れたおしゃれポイントがあるのですheart04

トップの両サイドに「LOVE」という文字があります。こんなとこまでかわいくなってて感動しませんか!?トップの大きさも約2.5×2でちょうど良い感じですlovely チェーンはオリジナルでは無いような気がします。ディーラーさんが何もおっしゃらなかったので不明ですが後で取り付けられたものかもしれないですね。でもとってもかわいくて珍しいデザインのネックレスですよcherry  ぜひお店のほうでじっくりご覧くださいね

アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコム

さて私のヴィンテージ第3弾ですshine 今回は時計です。ていうかもうアクセはもっておりませんsweat01 でもそのうち何か欲しいなぁと思ってますけど。

P2120679 こちらは1940年代のアメリカンヴィンテージ時計ですcrown

頂き物ですが、とても気に入っています。最近ではあまりみなさん時計はしないですよね。でも私はアクセのようにこれを使っています。

これのどんなとこがかわいいかと言いますと、小さな秒針が下のほうについてるとこです。そして手巻きなんです。だから毎日巻いて時間を合わせないとずれていくんですねぇ。昔の人は今ほど時間の正確さにこだわらなかったんでしょうか・・・。でも毎日巻くのもまた味があっていいんですよheart01

P2120683 こちらも頂き物です。1960年代のセイコーの時計です。この時代は女性の時計はブレスレットのようにデザインされていてとてもエレガントで繊細なデザインです。時計の上下にお花のような飾りがついていてダイヤと思われる石が入っています。 これも手巻きなので毎日巻かないといけません。この時代は日本では腕時計は高級品だったので、この時計の昔の所有者はきっとお金持ちのマダムだったのかなぁ~なんて想像しながら使っていますよribbon

さて今日は週末ですね。みなさんはどのように過ごされるんでしょうか?私はお酒を飲みつつ皆様のために来月の商品を品定めすることにしますwine

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

私のヴィンテージブローチ

こんばんわvirgo

今日は私のアンティーク・ヴィンテージ達の一つを紹介しますshine 実はアンティーク・ヴィンテージのお店をしているのに自分のはあまりもっていないんですwobbly いつも仕入れのときに自分ならこういうのが欲しいなぁと考えながら選んでいるうちに満足してしまうのですsweat01

P2100891 さてこれは1940年代アメリカンヴィンテージブローチです。透明のケースの中に黄色いお花とパープルの蝶ちょが立体的な感じで入っています。

これはリバースインタリオ法と言って光の効果を使って立体的に見えるよう後ろから彫って彩色を施す技術を使っています。透明のケースはルーサイトというアクリル樹脂の一種です。 インタリオとは宝石などの表面にデザイン部分を掘り下げたものの総称です。起源は古くメソポタミアに遡ります。インタリオの反対の技法がみなさんが良く目にするカメオです。

ルーサイトのこのようなジュエリーは1970年代ぐらいまで作られていましたが手間がかかるのでだんだん姿を消していきました。 シンプルな形のルーサイトケースにお花や蝶ちょが入っていてレトロで不思議なデザインですよねheart04 一目ぼれして衝動買いしてしまいました。 

P2100924 (こちらはお店の同様の商品ですshine

アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコム

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

前回話したヘアージュエリーについてです。実物はこんな感じです

P2170028 P2170029

ヘアを羽状に美しく並べたり編み込んだりしています。

P2170027

こちらは毛髪で風景画を作っています。こういったジュエリーは不気味ですが毛髪をいろんな形にしてジュエリーのなかに入れるのは大変技術のいる作業だそうです。たしかに毛髪で風景画を作っているこのジュエリーなんかは緻密な作業ですね。

このような死者を偲んで身に着けるジュエリーをモーニングジュエリーと言います。モーニングジュエリーは中世から存在しましたがヴィクトリア時代には社会の規範として定着しました。とてもセンチメンタルな時代ですね。

(写真:「永遠のアンティークジュエリー」平凡社より)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

初ブログ!!

今日からかわいいアンティーク・ヴィンテージジュエリーたちについてブログにチャレンジしてみることにしましたshine

筆不精なので毎日更新・・・というわけにはいきませんが、できるだけいろんなことを定期的に書いていきたいと思っています。

今日は、私のアンティーク・ヴィンテージ達の一部をちょっとだけ紹介しますheart04

P2120685

P2120688

こちらは1950年代のアメリカンヴィンテージです。今では見かけないお色に一目ぼれしました。クラスプにJAPANと刻印があります。1950年代に日本からアメリカに輸出され当時のアメリカの女性をはじめその後も何人もの女性達に使用され、ついに私の手元にやって来た里帰り品です。そういうことを想像するだけで楽しく幸せになれるのがアンティークやヴィンテージ達のすばらしいところですvirgo

Pc220954 Pc220953          

シンプルなワンピースに合わせて一点だけ豪華にしてみると地味なお洋服もとても華やかになりますねribbon

一見パーティ風のコーディネイトですが、私はこれにパープルのカラータイツ&ブーツはいて日常的に着てます。

タイツじゃなくてもグリーンやベージュのスキニーをワンピに合わせてもネックレスがカジュアルになってかわいいですheart01

アンティークやヴィンテージは1点ものが多いですし、その時代の社会的風潮や女性の価値観やファッションに応じてデザインされてきたものなので今のジュエリーに無い味わいがあります。そして自分の手元に来るまでに国内外のどんな人たちが使ってきたのだろうと想像するのも楽しいですよねnote 高価なものになると今では再現できない精巧な技術・芸術的なデザインなど美術品としても楽しむ事もできますし財産的な価値もあります。

アンティーク・ヴィンテージジュエリーにはそういった豊かな付加価値があるのです。

これからも時々こうしてアクセとアンティーク・ヴィンテージのコーデやその他いろんなことを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いしますcherry

アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコム

appleアンティーク・ヴィンテージジュエリーの豆知識apple

「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いをご存知ですか? 漠然と古いものが好きで個人的に集めていた時は私も違いを知りませんでしたcoldsweats01

はっきりとした細かい区別というのは無いようですが、大まかに言うとアンティークは約100年前のもの、ヴィンテージはそれ以外ということになります。アールデコは約80年前ですのでこれではヴィンテージに区分されてしまいそうですが、専門書などではアールデコまで含めてアンティークと呼ばれているようです。

ですから1940年以降がヴィンテージになります。古いジュエリーを見るときに参考にしてみてくださいshine

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)