アールデコ

2014年4月 7日 (月)

憧れのロシアのアンティークジュエリー

今日は私が個人的に憧れているロシアのジュエリーについてのお話ですshine

ロシアのアンティークジュエリーに数年前に出会って以来、ずっと憧れ続けています。

一度は、サファイヤ、ダイヤ、真珠の14Kリングを手に入れたのですが、手放してしまい返って欲求が高まっていますsweat02

特に革命前のロシアのジュエリーにのみ関心がありますheart 

と言っても、庶民の私には高価すぎて簡単には買えませんbearing 20~30万円台のものもあるのでいつかは、買いたいと目論んでいますが・・・。

R1_2

【1908~1917年モスクワ 14K ペンダントトップ兼ブローチ ストーンはデマントイドガーネット】

ロシアのアンティークジュエリーの魅力はデザインの繊細さと高い技術、品質です。

これがソビエト時代になると、その魅力も半減し価値もかなり変わります。

高価なロシアのジュエリーですが、高いお金を出して果たして本物なのかしら・・・?と心配な点もありますよね。

でも安心できる大きな特徴がロシアのジュエリーにはあるのです。

というのも、ロシアのジュエリーは、かなり早い時期からホールマーキングシステムが確立しており、歴史上もっとも複雑かつ完成したホールマーキングシステムの一つと言われています。

1613年にモスクワでホールマーキングシステムが始まりますが、ピョートル大帝により1700年までにロシア帝国中でゴールド、シルバーの試金とマーキングのシステムが広まり確立されます。

それゆえ、必ず地金の種類・純度・製作年・場所、試金者のイニシャルが打刻されています。(状態によっては一部無くなっている事もありますが)

001

【1908年以前のホールマーク例 真ん中はココシニクをかぶった女性のイメージ】

ロシアのホールマーキングシステムのイメージは3つの時期に分かれています。

ロシア帝国時代(1847~1917年)、ソビエト連邦時代(1917~1991年)、ロシア連邦(1992~現在)というふうにです。

おおまかにその変化を説明しますと、革命前(1917年以前)は金の純度を表す数字が100分率ですが、革命後は1000分率に変わります。これだけでも、ホールマークを一目見ていつ頃のものか大まかに判断することができます。

そしてコアイメージは大まかに分けると、革命前はココシニク(伝統的な頭に巻く女性用装飾)をかぶった女性のイメージ、革命後はハンマーや労働者などのイメージになります(現在はまた女性のイメージになっています)

002


【ソビエト時代のホールマーク例 コアイメージが星の中のハンマーになってます。右側に金の純度を示す1000分率があります】

こういったことを知っていれば、お店で買うときにはホールマークを見て、大まかに判断する材料になります。

ロシアのホールマークシステムは複雑なので、というのも時期が3つに分かれている上に作られた場所、試金者のイニシャル、重さ、さらにおおまかに3つに分かれている時期の中にさらに細かく時期によってマークの形、イメージが若干変わります。

制作場所、試金者のイニシャルなどはキリル文字で表されていますので、こちらは専門書が必要になります。また重さによってホールマークの外側ラインの形も変わりますが、何百万もするような商品以外はあまり気にする事ではないかもしれません。

R3

【1908~1917年オデッサ 14K ルビー&ダイヤのリング】

上写真は1908年~1917年の14Kリングです。豪華で美しいですね。アールデコの影響が見られます。

R4


裏から見てもこのようにたいへん美しい作りになっています。

R2


こちらは1930年代ハルキウ製14Kサファイヤとダイヤのリング。革命後のリングです。ソビエト連邦が成立して10年ほど経っていますが繊細さや洗練された感じが無くなりつつあるように見えます。これはこれで素敵ではあるのですが、革命前の絢爛豪華な雰囲気はどことなく影をひそめています。

というのも、1917年から1930年代には生き延びた貴族と貴族に仕えていた優秀なゴールドスミスなどの職人は中国や西ヨーロッパへ逃げていきます。また、多くの職人達はアメリカやヨーロッパに亡命しそこでジュエリー職人として働き続けました。

みんなが平等で、お金持ちなどいない貧富の差のない国を目指す社会主義下では、競って美しいジュエリーを作る事は出来ず、多くの優秀な職人が海外へ流出してしまいます。

しかしながら、革命前のロシアは特権階級以外は多くの貧しい小作農や農奴、少しの商人、職人でしたから、贅沢な生活を満喫していた特権階級に人々が不満に思うのもしかたないですけどね。この特権階級のために、多くの優れた職人が素晴らしいジュエリーを作っていたのですが、多くの人々にはそんな贅沢は有り得ませんでした。

ところで、昔、ロシアが社会主義だった頃、ソビエトに友人がいましたが、ファッション誌も政府が作るのだと聞いた事がありました。その政府が作ったという雑誌を見せてもらいましたが、日本を含む自由主義圏のファッションとは程遠く、遊び心もゆとりも感じられず奇妙な感じしかしなかったのを今でも覚えています。

競争が無ければモチベーションも下がります。また、平等な中では、美しい物を見る目も養われにくいのではないかとも思います。

平等というのも、一長一短かもしれません。

こういう中では、当然技術もセンスも磨かれず優れた職人は少なくなっていくのでしょう。

しかしながら、まだ1930年代ごろのはかなり良い方で、個人的には1960年代頃になると魅力的なロシアのジュエリーはなくなっている感じがします。

R6

【1908~1917年モスクワ 14Kリング ストーンは真珠とダイヤ】

R10

上リングの裏側です。真珠のセッティングがスキャロップと言われる帆立貝の模様の

ような放射状の彫がほどこされています。裏から見ても美しく装飾されています。まさに高貴な人々のために作られた証ですね~。表から見ても真珠の美しさがひときわ際立っている洗練された繊細なデザインですが、裏から見ても美しく手を抜いていません。高貴な人々のためにあつらえたのだから当然ですね。当時、アメリカ、西ヨーロッパではジュエリーの大量生産が始まりつつあり庶民も貴金属を手に入れられるようになりましたが、ロシアではおそらくまだそういう段階ではなく、高貴な人々のためにカスタムメードで作っていたのではないのかなと思います。

R7_2


このリングのホールマークです。ロシアのリングはシャンクの表にホールマークがあります。

1908年~1917年製と紹介しましたが、実はこのホールマークを正確に読み取るならば、1908~1927年製なのです。

ココシニクをかぶった女性の顔が右側を向いていますが右側を向いたコアイメージは1927年まで使用されました。(1908年以前は左側)

ただし、絢爛豪華なジュエリーは革命後の混乱期に作製する事はほとんど不可能ではないかと思われますし、なにしろ革命後の政府は資金を得るために貴族達の高級品を海外に売り払ってしまいます。

そしてデザインを見ても1914年ごろのようなベルエポック的な感じもします。

デザインと歴史的な状況から鑑み、革命前のものではないかなと推測されるのです。

R8

【1830年ごろ ジョージアン様式 14Kダイヤモンドリング】

ジョージアンダイヤモンドリングです。このリングはけっこう面白いです。

R9_2


年代の違うホールマークが二つ打刻されています。右側の擦り切れて一部消失している方がもともとのホールマークです。百分率の56という数字が見られる事から14k、かつ革命前のものと判断されます。ではどうして左側に1000分率の革命後のホールマーク(1930年代のマーク)が打刻されているかといいますと、1930年代に政府が経営していたお店で売る際に、再度金の純度を示すため打刻されたのだと思われます。

デザインは19世紀初めぐらいなので革命の随分前のものだと推測されます。

という訳で、今日は私の好きなロシアのアンティークジュエリーについてでしたが、本日ご紹介しましたジュエリー達はお取り寄せも出来ますので、ご要望の場合は御気軽にご相談くださいねwink 御値引きも検討いたします。

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

入荷予定アンティークリング&ファークリップ

久しぶりのブログ更新ですsweat02

先月はとにかく本業の方が忙しくて商品を選んでいる暇も、ブログを書いている暇もありませんでしたcoldsweats02

今は一段落したので、ぼちぼち商品を物色しておりますが、さっそく決まったものをこちらでご紹介いたしますheart

クリスマス前なので本当の大特価での販売を考えていますnote ご期待くださいませwink

Ring1


19世紀半ばぐらいの18Kリングです。お花の部分が立体的で後ろが透けて見えるような作りになっています。ストーンはルビーとパールです。

ショルダー部分も葉っぱモチーフになっており植物モチーフのエレガントなリングです。

Ring2


お次は1920年ごろの18Kリングです。セッティングはプラチナです。当時流行った典型的な技法になっています。プラチナが発見されて以来、ジュエリーのデザインはグッと洗練されすっきりとした印象のデザインが可能になってきます。

19世紀半ばぐらいまではダイヤなどのストーンを効果的に輝かせるためにセッティングにシルバーが使用されたりしていましたが、シルバーはやわらかいのでどうしても分厚くなってしまいがちです。それに比べプラチナは硬いのでセッティングに薄く使用することができすっきりとした洗練された印象に仕上がります。

当時はプラチナはとても高価でしたので、その代用品としてホワイトゴールドが使用されることもありましたが、やはりプラチナの方が厚ぼったくなく都会的な印象にはなりますね。

1920年代当時に流行した幾何学模様をモチーフにしたデザインとなっております。ストーンはダイヤとサファイヤです。

Photo


お次は1950年代のファークリップ。寒い冬に映えそうな氷のような美しいファークリップです。下の方がゆらゆら揺れてラインストーンがキラキラ輝くような作りにになっています。

最近はキラキラしたビジューがファッションアイテムとして普通になってきましたので、こういうのもファーに付けるととってもおしゃれになるのではないでしょうか。全長が7cmなのでファーに埋もれることなくきれいに見えると思います。ファークリップは小さい物も多いのですが、ファーにつけると小さいサイズだとファーの中に埋もれてしまい見えない場合もけっこうあるので、ファークリップは大きめを選ぶのがお薦めですwink

まだまだ商品を物色中ですので、また決まり次第、こちらでご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介しました商品はご予約もできますので、お値段等ご質問がございます場合は、お気軽にお問い合わせくださいねheart

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

入荷予定アールデコのヘアーコーム

入荷予定商品のご紹介ですheart

今回はちょっぴり変わった商品heart04 アールデコのヘアーコームです。

Photo

Photo_2

上の写真はちょっとぼやけてますが3つともコンディションはたいへん良くストーンの欠損もありません。

いづれもセルロイドです。1920~30年代にはこういったコームがとっても流行りました。

でもこのようなコームはヴィクトリア時代から女性のおしゃれの必須アイテムとして使われていたのですよ

Comb1

Comb2

女性が頭につけているのがわかりますね? こんな風につけていたんですね~
今と使い方が随分違います。 

1920~30年代の使用例写真も探したのですが見つかりませんでしたthink

そこで現代ではアンティークのコームをどのように使用しているかちょっと写真を探してみました

Comb3

これはウェディングの時に使用しています。アンティークのコームです。おしゃれですねぇ~

Comb4

こちらは普段使いにってとこでしょうか。特別の日でも普段にも、おしゃれに個性的にしてくれるのがアンティークコームですnote

私も身につけたくて憧れているんですけど、髪の毛をショートにしてしまったのでできませんcoldsweats02 残念です

今日ご紹介した商品はご予約もできますのでお値段等お気軽にお問い合わせくださいねbleah

当店アンティーク・ヴィンテージジュエリードットコムfromUKは下をクリック

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

| | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

クリスマス特価開催 エニッド・コリンズ、アンティークジュエリー、ロレックスetc..

本日より12月15日までクリスマス特価開催ですshine 

La_paloma1 La_paloma3  エニッド・コリンズ La Paloma

通常価格28000円 → クリスマス価格18000円(送料込)

  

エニッド・コリンズ Fine feather

045通常価格23000円 → クリスマス価格16000円(送051料込)

1930年代 14Kロレックス

027028  通常価格180000円 → クリスマス価格100000円(送料込)

 

1920~30年代 アールデコブレスレッド

025   通常価格33000円 → クリスマス価格18001800円(送料込)

1924年 ブローバ アールデコ時計

051_2

        通常価格130000円 → クリスマス価格88000円(送料込)

こちらで紹介しました商品以外にも1900年代初頭のローマンモザイクブローチ、キャンファーグラスのネックレスなど多数特価にて販売しております。 

12月15日までの期間限定です。この期間が過ぎましたら通常価格に戻りますのでぜひこの機会にお求めくださいませ。

大きな写真でご覧になりたい場合、下のバナーをクリックすると当店オンラインショップをご覧になることができます。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

フラッパースタイルの映画

  今日はまたまたヴィンテージジュエリーやヴィンテージバックとお洋服で色々コーディネートしてみましたheart04

018 017 014                    このブローチは私物ですが、イギリスにて購入したヴィンテージブローチです。レトロな形の猫ちゃんのブローチです。譲ってくださった方は1920~30年代のものと言っていましたが、これは明らかにちがいますねぇ~sweat02 レトロに見えるように作られた1980年代以降のものじゃないかなと思います。素材、金具、デザインどれをとっても1920~30年代のものではないです。でもデザインが可愛いしキラキラしているし猫大好きなので許しましたlovely このレトロなデザインのワンピースに合わせて使っています。

023 024_2          このレトロなワンピに今日入荷したサラ・コヴェントリーのブローチを合わせてみました。

Sarah_covbrooch4 Sarah_covbrooch2           

こういうシンプルな洋服に一点豪華主義で華やかなブローチを付けるとまた違う印象になります。

とても目を惹く大輪の花のブローチなので一つ持っておくといろんなシーンに使えて便利ですよshine

039 037 Il_430xn_72896862                   

前にこちらで紹介しましたヴィンテージバックです。母が購入しましたが、たくさん物を入れる母には小さかったようで私にくれましたhappy02 今ハンドバックも流行ってますのでけっこう気に入っています。オールドストックですので未使用タグ付きです。

こんなワインレッドのバックはありそうでないですよね~。

034 そして最近イギリスより入荷した60sヴィンテBowbell1ージチャームのネックレスをBowbell2 合わせてみましたnotes

このリボン付きベルのチャーム、ネックレスにするとガーリーで優しい感じが増します。すっごく可愛いです。個人的には今一番好きなチャームです。

これらのコーディネートにパープルのカラータイツ&ブーツを履いたりしたら可愛いヴィンテージMIXコーデの出来上がりですheart04

古いものも今のお洋服にちゃんと調和するから不思議ですよね~

ちなみにまた最近ヴィンテージジュエリーを買ってしまいましたsweat02 ヴィンテージバックを買ったばかりなのに・・・。 

数日前に、「SEX AND THE  CITY」の映画版DVDを見たのですが、主役の女優さんがリボンの形のブレスレッドをしていました。それを見て私もリボンのが欲しい!!と思い、どうせ買うならヴィンテージにして誰も真似できない一点物にしようdashと探しました。

同じようなのは無かったのですが、リボンのついたブレスレッドは見つかりましたheart

10909pics92 10909pics100          年代は手にとってみないとちょっとわかりませんが、あまり古いものではなさそうです。古ければ1950年代、新しければ80年代以降でしょうか。実物が届くまでそこらへんはまだわかりません。でもデザインが可愛いし、ヴィンテージなので誰も真似できないという点で満足しましたconfidentふふ・・

「SEX AND THE CITY」の中ではよくヴィンテージの洋服やジュエリー・バックが登場します。

とってもおしゃれの参考になりますheart04 ウェディングドレス(正確には主役の女性はウェディングドレスの代わりに白いジャケット&フレアースカートのスーツを着ます)でさえノーブランドの古着をチョイスしておしゃれに着こなしています。とっても素敵でした。

さてさて、最近はよくDVDを借りて見ています。昨日とってもおもしろい衝撃的な映画を見ました。アンジェリーナ・ジョリーの「チェンジリング」です。1920~30年代が舞台になっています。ある日幼い息子が行方不明になるのですが、警察の捜査により戻ってきた子供は息子とは別人でした。でも、警察はその子が彼女の息子であると言い張るのです。実話に基づくミステリーです。とてもおもしろくて最後まで目が離せませんでした。

そして衣装も1920年代にはフラッパースタイル、1930年代になるとスリム&ロングという20年代には見られなかった女らしい服が復活していく様も忠実によく描かれています。

アンジェリーナ・ジョリーのファッションが素敵でため息がでました。

C0143821_10202778 ストーリーのみならずファッションも素敵なので、この時代はこんなお洋服にこんなジュエリーを合わせていたのかなぁ~と考えながらみると、またアンティークジュエリーにいっそう趣が感じられて楽しくなると思いますshine

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

アールデコリング、エニッド・コリンズ、アイリスガラス・・・etc

本日4点入荷しましたnotes

まず大人気のエニッド・コリンズの木製ボックス型バックです。

012 016 007 005 010                                     

蝶ちょとお花の可愛らしいデザインです。表面に小さな傷がありますが目立つような傷ではありません。(ショップの大きな写真でご確認ください) バック内部も特にダメージは無く全体的にコンディションはとても良いと思います。でも前述したように小さな傷がありますのでお値段を通常よりもお安くさせていただきました。 とてもお買い得だと思いますlovely

お次はアイリスガラスですshine

056_2 047 051                   

1950年代のアイリスガラスです。お姫様のような華やかで可憐なデザインですねshine  こんなデザインちょっと無いと思います。

一見、ゴージャスですが、シンプルなお洋服なら普段にも使えそうですよheart04 こちらは珍しいデザインなので一押しですscissors

Blueartdeco Blueartdeco4          

こちらは1920~30年代のアールデコリングです。深みのある印象的なブルーのガラスとカラーレスのラインストーンが華やかなたいへん美しいリングです。お手元がパッと明るくなるような感じです。

実物を見て私が欲しくなりましたcoldsweats01 昔の指輪はガラスの色が独特です。とても印象的な癒される色をしていますshine

他にも1950~60年代の蝶ちょモチーフの象牙ブレスレットも入荷しました。ぜひご覧くださいね。

話は変わって今月入荷予定の商品についてです。

先日イギリスより届いたシトリンカラーのアールデコリングが不良品だったため、返品したのですが(過去記事参照)その代わりにとっても素敵なヴィンテージバックが入荷することになりましたheartheart04

Bfmjw2kkgrhgohc0ejlllzvpnbkpzw5wiw_ Bfme5gbgkkgrhgohc4ejlll0e2bkpzybp_2 Bfm3g2kkgrhgohckejlll7ibubkpzemgbq_ Bfmeoqbwkkgrhgoheejlllyv66bkpz6qfdg Bfmctqbgkkgrhgoheyejlll2qfnbkpzrlcu Bfmczwkkgrhgohdqejlllu3hqbkpzvchb_3

1950年代のとても上品なビーズ刺繍のバックです。手作業でバック全体にビーズで刺繍されています。淡いピンクを基調とした控えめな色合いですが、洋服にはもちろん、お着物にもとてもよく合います。ほとんど使用されなかったようで状態もたいへん良いです。

このようなバックを一つ持っておくといざというときには役に立ちますよねwink 

意外にありそうで無いデザインですよshine 

ご予約も受付けておりますのでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

激安オークション、アンティーク時計、次回入荷予定商品etc...

本日よりオークション第二弾開催ですshine 

Iris1 Butterfly4 Bag 029                             

アイリスガラスのネックレス・バタフライウイングのネックレス・ヴィンテージバック・リバースインタリオのブローチ・イヤリングセットを出品中です。

どれも1500~2500円スタートのたいへんお得なオークションとなっております。ぜひこの機会にご参加くださいませ

★オークションは終了しました

さてアンティーク時計の販売にあたり、当店では細かいルールを作ることにしました。私どもの説明では不十分だったようでお客様から、様々なお問い合わせをいただきました。それだけに当店の商品に関心をもっていただいている証なのでたいへんうれしく思うのですが、当店としても不十分な説明について反省しまして、ご利用案内にて細かいルール・当店のポリシーを記載させていただきました。

高額な商品ですのでお客様が注意深く商品を吟味されるのはとてもよくわかります。

人気のある高級ブランドには偽物がよく出回っていたりするので、当店でも仕入れる際は細心の注意を払い、当店と提携しておりますアメリカの時計会社CorvusWatch社に販売前に検品・鑑定を行っていただいております。時計に関しては10年以上の経験のある方に検品・鑑定をお願いしておりますので、アンティーク時計業界の一般的な見解における「偽物」・コピー品のたぐいはいっさい扱っておりません。偽物等の定義に関しては著名な時計師である本間誠二先生が以下のようにおっしゃっております。

『オリジナルにも良さはあります。しかし時計は時代とともに長く生き続ける製品です。ならばケースを研磨したり、風防ガラスをはめ替えたりすることがあってもいいと思います。オリジナルに拘泥するのではなく、そのアンティークウォッチのもつ雰囲気を損ねないもので、自分のライフスタイルを演出できるものであればオリジナルでなければならないわけではありません。』

『ただし全てオリジナルと勘違いさせて流通させる業者があるとするならば大問題です』

つまり、アンティーク時計はそれが使用されてきた長い年月の間に、何度も修理されたり分解掃除されたりしてきているので、大切に愛情をもって使用するにはベルトやその他部品がオリジナルでないものに取り替えられることは自然なことなのです。

ジュエリーでも古い絵画でも価値あるものは長い歴史の中で修理・修正を繰り返して今にいたっています。 それらと同様にアンティーク時計もロレックスやハミルトンなど価値あるブランドであればこそ、壊れたからと捨てずに傷んだ部分をきれいな部品に取り替えて大切に扱ってきたのだと思います。

しかしながら、外側(ケース・ダイヤル)だけ高級ブランドに見せかけて、中身(ムーブメント)は違うメーカーのものであったりすること・多くの部分にオリジナルでないものが使われているものは、騙そうとする意図が感じられますし、商品として販売することはできません。

ですから当店における「偽物」の定義を明確にさせたく「ご利用案内」にその旨を記載させていただくことにしました。 

ここでかいつまんで説明させていただきますが、当店における偽物とは、

1.ムーブメントが商品ブランドと違う(ただしグリュエンなどはロレックスにムーブメントを     提供しておりましたのでグリュエンのケースの中にロレックスのムーブメントが入っていることはよくありますのでこういった場合は除きます)

2.多数のオリジナルでないパーツを乱用しているひどい混合品

この2点以外は偽物とは考えません。こういった見解はアンティーク時計をよくご存知の方ならば常識的な見解だと思います。 全てオリジナルでなければ偽物であるとお考えの方は他店にてご購入下さいませ。その方が当店としてもご購入後のトラブルを好みませんのでその方が双方において良いかと思います。

しかしながら、無責任な商品を販売しようとは決して思っておりませんので、販売前に一度アメリカへ鑑定・検品に送り、さらに当店でも検品・鑑定と2重の過程を行っております。

そして売買契約が成立しましたら、返金保証書をお付けいたします。購入者により当店の鑑定が明らかに間違っていると確実な証拠をもって判明した場合は、商品代金の9割を返金いたします。ただし1割は実費としていただきます。保証期間は半年です。

アンティーク時計をご購入される場合、どの部分はお客様にとってはオリジナルでなければならないかお客様なりの定義を決めてご購入されるのがよろしいかと思います。

そうすれば、購入前にご質問をくだされば、お客様のご希望にあった商品をスムーズに品定めできるかと思います。

私どもも誠心誠意を込めて、お客様のご要望には対応してまいりますので、こういった高額な商品に関しましてはご利用案内をご覧の上、熟慮の上ご購入くださいませ。

ご質問も何度でもかまいませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

さて次回入荷予定の商品についてですshine

Byielhgbwkkgrhgohd0ejlllvkv2bkigfve Byien8bwkkgrhgohdmejllluysebkigf3dy          

たいへん美しい1930~40年代のバタフライウイングのブローチです。英国製です。(こちらの商品は売約済みです。2009・08・28

クリノリンを着た女性の背景にきれいな花がたくさんあります。ドレスもとっても可愛いです。

今まで見たバタフライウイングの中で一番きれいだと思いましたshine それだけにイギリスでもけっこう評価が高いものですよscissors 

Byoedqqcgkkgrhgookjeejllms8hbkgeltw こちらは1920~30年代のアールデコリングです。シトリンカラーの楕円のガラスをマルカジットが囲んでいます。(こちらの商品は商品にたいへん目立つ傷があったため販売中止とさせていただきます2009・08・28

とってもきれいな指輪です。落ち着いた色合いなので華やかなシーンにも普段にも使えそうですねhappy02

Bys8gnqbgkkgrhgohdsejlll1jwpbkgi2wg Bys8jgbwkkgrhgohd4ejlll0wegbkgjbyq_          

こちらは1920~30年代のピンクのガラスのネックレスです。 ガラスの色も優しい感じできれいなのですが、チェーンを見てください。可愛らしいフィリグリーのチェーンです。 とてもこったデザインですねshine

ご予約もお受けしますのでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月10日 (月)

アールデコリング入荷 & 可愛いペットの洋服

本日1920~30年代のアールデコリングが入荷しましたshine

とってもきれいなローズカラーガラスのリングです。そしてそれを囲むマルカジットもキラキラ輝いて美しいです。

Ring_small4 Ring_small3          なんとも言えない癒される美しいガラスの色にため息がでますlovely 

こういった微妙な色合いはアンティークならではのお色で今では再現できません。

真っ赤でもないし下品な感じのピンクでもないし、なんだか食べたくなるようなお色です。

フェイスもそんなに大きくなく普段使いにOKな感じですよscissors そしてリングはスターリングシルバーなのでサイズが合わなくても町の貴金属店でサイズ直しできますwink 

大きな写真でじっくりご覧になりたい場合は下のバナーからオンラインショップをご覧くださいねheart04 

またオークションにさらに2点追加出品しましたheart04

Iris_small2_2 Iris_small1 023 026                             

1940~50年代のアイリスガラスネックレスと1930~40年代のアンティークキーモチーフのブローチですshine 日曜日まで限定の1000円~スタートの激安オークションですのでぜひご参加くださいませwink

★オークションは終了しました

今日アメリカよりすっごい可愛いペットのおしゃれアイテムが届きましたnotes

前にこちらで紹介させていただきました猫のツィギーちゃんと同じおしゃれアイテムです。

Il_430xn_75318068 Il_430xn_75317745          この写真はツィギーちゃんです。ツィギーちゃんはシェルターからこの猫のお洋服のデザイナーさんのところの養子になったそうです。

今はデザイナーさんの会社の品質管理長(quality manager)兼マスコットとして活躍中だそうです。

どんな風に品質管理長として働いているかといいますと、全ての商品を一度ツィギーちゃんが試着して品質に問題が無いかチェックしているのだそう。なかなかやり手の猫ちゃんですねぇ~lovely

002 003 004 005 006                                                                              

可愛い猫の模様の箱に入って届きました。あまりに可愛いんで母と二人でうるさく騒いでしまいましたcoldsweats01 

さっそくうちの息子に着せて撮影会をしました。

036 032           

猫好きな方ならご理解いただけると思いますが、もう鼻血でそうです、昇天しそうですlovely

特にネクタイ姿がたまりませんなぁ~

もっとツィギーちゃんのように全身を撮りたかったのですが、じっとせずうろうろするので全身を撮るのは無理でしたcoldsweats01 でもこれでもかなり満足してデスクトップの背景にしたり携帯の待ち受けにしたりと色々使いましたよ。これからよくある「子供が生まれました」葉書みたいにいろんな人に見せびらかすつもりです。

Il_430xn_41740694 Il_430xn_41806966 Il_430xn_75767372 Il_430xn_77144312                            

他にも可愛いファーや飼い主とおそろいで着けられるアクセサリーとかあるんですよlovely 

私は冬になったらファーが欲しいですな。

Il_430xn_83353313 そしてこんなにエレガントな装いもあるんですよshine

いろんなサイズがありますので猫ちゃんだけでなくワンちゃんにもOKです。これらの商品はアメリカのデザイナーさんによりデザインされています。日本では入手できません。この商品を購入したのは日本人では私が初めてですので日本ではまだ知られておりません。当商品にご興味のある方はコメント欄よりお知らせいただけたら、お手伝いいたしますwink お気軽にお申し付けくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

キャンファーグラス & アールデコのブレスレット

shine今月入荷予定商品について第二段ですshine

とても美しいジュエリー達が入荷予定ですのでこちらでちよっと紹介させていただきますshine

Camphor2 Camphor           

こちらはアメリカより入荷予定の1920~30年代のキャンファーグラスのネックレスです。ディーラーさんはアールデコのデザインだと言っていましたが、エドワーディアンのような感じもしますので1920年以前のものである可能性があります。

キャンファーグラスとは写真のように白く曇ったガラスのことで水晶のイミテーションとして作られました。1800年代半ばにはアメリカ中西部においてキャンファーグラスの工場がたくさんあり、その美しさからジュエリーのみならず花瓶や食器類の素材としても使用されました。

写真をよ~くご覧ください。キャンファーグラスを囲んでいるシルバートーン(素材は不明・白金のような色合いなのでディーラーさんはロジウムメッキの可能性があると言っていました)のフィリグリー(極めて細い金銀の線を用いて作る技術)が非常に緻密で繊細な作りになっています。またペンダントトップとチェーンを連結している金具も繊細なフィリグリーになっており細部まで丁寧にかつ芸術的な作りになっています。

キャンファーグラスの真ん中にはダイヤがセットされています。ゴージャスで緻密なデザインですねshine 緻密さにため息がでますlovely

Brac5_jpg Brac7_jpg Brac6_jpg Brac2_jpg                             

こちらは1920~30年代アールデコのブレスレットです。アクアマリンのようなガラスの色がとても美しくデザインも典型的なアールデコです。金属部分はスターリングシルバー(法定基準の純銀)です。腕に着けた時にどこがクラスプなのかわからないようにできています。丁寧なつくりのものはこのようにクラスプがわからないように作られています。 ガラスの色も今では再現できないような色合いになっています。一見ゴージャスで華やかに見えますが、黒・白・ベージュなどのシンプルなワンピに合わせ一点豪華主義にするととても見栄えのする高級感のある雰囲気に演出できます。シンプルなお洋服ならば普段使いにもOKなデザインです。

Blcnywb2kkgrhgohcyejlllq68zbkbdbw_2 シンプルなワンピにこのアールデコのブレスレットを身に着けこのようなヴィンテージバックと合わせてみるととてもおしゃれでエレガントな感じになりますよwink

ちなみにこちらのバックはイギリスより入荷予定の1950~60年代のバックです。ネイビーの編込みの生地 に竹のハンドルがとってもおしゃれです。ケリーバックみたいな感じのデザインですねshine

他にも入荷予定ですのでご期待下さいね。また予約等も受付けておりますのでお値段等ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

★本日より1週間限定で恒例のオークションを開催しておりますheart04 どれもご奉仕価格1000~2500円スタートのオークションです。大人気のアイリスガラスやオーストリアのクリスタルネックレスなど出品中です。

Small4 Small2 Small10 Iris_small2

ぜひご覧くださいねwink

★オークションは終了しました

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

エニッド・コリンズ & アンティーク時計

昨日アメリカの彼から素敵なプレゼントが届きましたshine

043 041 042

アメリカ産ラズベリーフレーバーのウォッカです。

期間限定・少量生産だそうでちょっと珍しいお酒です。日本では果物のフレーバーのウォッカは見たことないですねぇ~。たぶん日本では手に入らないと思いますが、日本で買うならけっこうお高いのかも? 

きれいなピンク色でほんのり甘くてアルコール度数が強いわりには飲みやすいです。サプライズだったのでとってもうれしいですlovely

さて本日やっと次回入荷予定のエニッド・コリンズのバックが決まりましたlovely

ここでちょっとお披露目いたしますねshine

Donkey2 Donkey1          こちらはイギリスのコレクターさんから譲っていただきました。かわいいロバが描かれています。このコレクターさんお勧めのMega cute(超カワイイ!)なデザインだそうです。彼女が言うにはこれはかなりレアなデザインで今後同じものを見つけることは無いだろうとのこと。

たしかにこんなデザイン私も初めて見ました。ストーンの欠損も無く全体的には良いコンディションです。クリームカラーの麻布のような生地のコリンズバックには良くあることですがわずかに変色が見られるとのことです。(写真はコレクターさんが写したものですが彼女が言うにはカメラのライトによって変色しているように見えるが多くのコリンズファンが許容できる程度のものだと言っていました)このコレクターさんとはすでに何度も取引させていただいているので彼女の言うことは信頼できると思います。

それにしてもほんっと可愛くて珍しいデザインです。他店には無いと断言できますscissors

600_enid_collins_pics_019 276_enid_collins_pics_023 562_paisano_front 374_paisano_closeup 374_paisano_back                                     

これらはアメリカのコレクターさんから譲っていただきました。左のバックは少し小さめです。ハンドルと入り口・底の合成革の部分の色がゴールドで華やかな感じです。サイズも小さめですしおしゃれな場所にお出かけするときにピッタリな感じですwink 右側はテキサスの荒野にたたずむ小鳥のデザインです。背景にサボテンがあります。よく見ると小鳥の顔が愛嬌があってすっごいかわいいんですねぇ~lovely 頭にもかわいいうぶげみたいなのがはえてますlovely 両方ともストーンの欠損もなくコンディションは良好です。

今月末には入荷すると思います。ご予約もお受けしますのでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。

さて入荷予定のアンティーク時計についてです。これまで入荷予定のものとしてブログで4点紹介させていただきましたが、もう1点入荷予定ですのでこちらで紹介させていただきます。

Bulova24emeraldg Bulova24emerald Bulova24emerald2 Bulova24emerald5 Bulova24emerald6                                      

こちらはアメリカの高級ブランド、ブローバの14Kアールデコ時計です。1924年製です(こちらの商品は売約済です 2009・7・16)

ダイヤルに全く変色もありませんし状態はパーフェクトですshine エメラルド色のガラス・ダイヤがベゼルにセットされています。リュウズにもエメラルド色のガラスがセットされています。典型的なアールデコ様式のデザインです。

Decofashions Flapper          Fashions11          先日アールデコについて動画付で説明させていただきましたが、女性の腕時計が登場するのは1920年代からです。このころ男性は懐中時計を使用していたので男性用の腕時計はまだありませんでした。男性が腕時計をつけることは女々しいと考えられていたからです。男性用の腕時計が本格的に登場するのは1940年代からでした。

1920年代当時時計はまだたいへん高価な高級品だったのでほんの一部のお金持ちだけが身につけていました。 裕福な女性達はこうした腕時計をブレスレットのようにジュエリーとして身につけていたのです。

それゆえにこの時代の女性用のアンティーク時計は優雅できらびやかなデザインなのです。

当時のアメリカは第一次世界大戦の特需によりとても豊かな国になったので、自動車産業をはじめ様々な産業が発展しました。

時計産業もその一つです。ですからブローバ・エルジン・ハミルトン・イリノイなど当時のアメリカの高級ブランド時計はたいへん質が良く優秀なのですwink 

何度見てもため息のでるような繊細なデザインですね。すばらしいの一言ですlovely

入荷は今月末になると思います。ご質問とうございましたらお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)